こんばんは

ザ・電撃パンクゾンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。
  
初めて行ったロックフェス。

ライジングサン。

楽しかったなー。

みんなで行って

お酒飲んで

美味しいの食べて

生歌を子守唄に寝る。

贅沢。

遠い地、北海道で。

うーん。

今度は出演者として

出る。

曲作らないと。

いや

結構本気。

主催者側としては

「音楽ファン」とは別の

「経営者層」という

全然違う「軸」で

集客できる「ロックンロールバンド」は
ありがたいはずなんだよ。

「音楽ファンにだけ楽しんでもらいたい」わけではないみたいだし。

「お祭り」だからね。

「ロックフェス」で売り上げ上がるとか
めっちゃ楽しいじゃん。

「ロックフェス」で絶対聞こえてくる
「明日から現実かー」って声。

自分も言ってたし。

でも

たくさんの「試したいこと」が
出来たらね。

「早く明日にならんかなー!」って

「希望」をもって
生きられる気がしてさ。

うん。

ライジングサン。

出る。

言うだけなら

タダ。

兆が一出られなくても

「行動」はするので

「無駄」ではない。

「バカにされる」?

バカにする奴は

100パーセント相手にするメリットが

無い人だから大丈夫。

自分に自信が無いから

人の自信を奪おうとする人だから。

そんな人より

「バカだなー!おもしろそうだな!」

って人と絡んだ方が

8京倍楽しいな。

よし。

曲つくるぞー。
↓↓↓↓↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク