おはようございます

ザ・電撃パンクゾンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

  
恐竜が生きてた時代が

ちゃんとあったんだよなー。

あんなデッカいのが。

ズシンズシンと。

同じ地球の上で。

恐竜が生きてたのは

「何万年も前」。

ずぅっと昔ってイメージ。

「あぁー、そうかー」ってなる。

でも

江戸時代が終わって

まだ150年経ってないってのは

「ええ!?」ってなる。

時代の流れは早い。

めちゃ加速してる。

「今日の常識」がどんどん通じなくなる。

どんどん。

「現状維持」は

どんどん「通じなくなる事」が

増えてく事になる。

「本質」を押さえて

変化しないと

滅んでしまう。

商売の「本質」は

「誰かの役に立って価値を受け取る」

というとこ。

見失わないようにしなきゃー。
↓↓↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク