こんばんは

人見知りコンサルタント。

好きな人としか仕事したくない、

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

さて。

「ビール」と頼まれた時だけ

出して

「ビール」を飲んでもらう。

「ニーズを満たす」。

いいと思います。

でも私はもっと

「創造的」な方が好き。

例えばこれ。

  
普通のビール400円。

マスターズドリーム700円。

こういう「誘導」からシナリオを考える。

お客様はワクワクする。

「どんなビールなんだろう?」って。

値段が安いやつも用意はしておく。
別にいいって人用に。

でもこういうのあれば

「頼む時」からワクワクさせる。

いいですよね。

サンボマスターで言ったら

歌う前の弾き語り。

あれがあると

100のテンションで入れる。

いきなり100。

曲だけを聴いてもらうためだけじゃなくて。

商品だけを買ってもらってるんじゃなくて

お店に入ってきた時から出るまでを

買ってもらってる。

意識したいところです。

映画の予告編とか。

勉強になるんじゃないかな。

だから私はセミナーでオープニングやります。

本題に入る前に

ワクワクして欲しいから。

終わった後はエンドロール流します。

中学生に向けて講話した時は

20分しか無いのに

エンドロールとオープニング入れて

講話の時間実質10分でした。

天才だから出来ましたけど。

「商品」だけではなく

「商品」購入、使用、後のとこも

シナリオとして考えるといいかも。

というお話でした。

ビールはうまかったとのこと。
嫁様が言ってました。
↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク