今日は高校生への講話をさせていただきました。

70分ワンマンLIVE。

15310181_1052261734885371_801184191_n 

 

どうもありがとうございましたー!!

 

初めて見る

変な格好のおじさんの話を

聞いてくれてありがとう。

 

 

少しでも

「君の価値観」を揺らすことができればな。

と思って話させていただきました。

比嘉先生、呼んでくれてありがとうございます。

 

 

 

はてさて。

 

70分という時間の中で

今回のテーマは

「自分と向き合う」ってことに絞って話をしたから

「そぎ落とした部分」とかあって。

 

「伝えきれてないかも」なところを

ブログで補足できればなぁと思い。

お礼を兼ねて書いております。

 

 

マリオカートの話。

やったこと無い人には全く伝わらなかったと思うので

補足します。

伝えたかったのは

「センスが無いから出来ない」ってのは

そんなことないよ。ってこと。

15300692_1052310694880475_1160802668_n

この本を紹介しましたね。

みんなから「センスある」って言われる人が

「センスは知識の蓄積により
物事の最適化をする能力である」
って言ってます。

上手くなりたかったら

「とりあえずそれについての知識たくさんつけろ」

ってこと。

 

「センスのつけ方」も書いてます。

 

1500円くらいで買えます。

 

1500円で人生変える思考力の基礎が
ついちゃうかもしれません。

オススメです。

 

 

それでも「センスの壁」を感じてしまう人が

多いと思います。

 

特に部活とかやってた人。

高校生活で言えば「3年間」で
「あいつには勝てねぇ」って思っちゃったかもしれません。

「センスが違う」って。

 

でも本当は

 

違うのは

「センス」じゃなくて

「特性」なんですよ。

 

「特性」それ自体の
「優劣」はありません。

 

あなたが「センスの壁」を
感じてしまったのなら

それは

「3年間」って区切られたからです。

 

ここでマリオカートの話をしますね。

スーファミ版。

 

 

 

そう。あの黄色いの。

 

 

あなたが

「センスある」と感じた「そいつ」は

「ヨッシー」や「ピーチ姫」で

 

あなたが自分に「センスないな」と感じたなら

「ドンキーコング」や「クッパ」なんです。

 

わかんねーすよね。

 

捕捉。

 

はい。ちゃんと説明します。

 

 

「ヨッシー」や「ピーチ姫」は

「スタートダッシュがめちゃめちゃ速い」です。

だからスタート序盤は大体先頭につきます。

でも、体重が軽めです。ぶつかったら飛ばされやすい。

ちょっとの障害で「減速」します。

 

 

「ドンキーコング」や「クッパ」は

「スタートダッシュがめちゃめちゃ遅い」です。

スタート序盤は大体ドンケツです。

でも

「体重」がめっちゃ重いです。

減速もしにくいし

有利なコース取りの時に

ぶつかっても弾き飛ばします。

 

 

「3年間」だと

「スタート時の特性」でそのまま
「大勢」が決することが多いです。

(量をこなせばある程度のカバーは絶対できますが
時間が足りないから追い越せないこともあります。)

 

高校は基本3年間。

マリオカートで言ったら半周分くらい。

それで区切られると

「勝てない」かもしれません。

でもそれは

「センス」じゃないです。

「距離」のせいです。

 

人生は「半周」じゃ終わりません。

それこそ「何周も何周も」あります。

 

逆転のチャンスってたくさんあるんですよ。

「コース取りを間違えないように」

「障害物に当たらないように」

一つ一つ

少しずつ少しずつ

「昨日よりすこし上手くなる」ことができれば

 

「昨日より失敗をしてわかる」が一つでも増えれば

 

いくらでも逆転できます。

 

 

「元々うまい人」より

「最初下手だけど一個一個

少しずつ登ってきたうまい人」って

 

「最初下手だけど一個一個

少しずつ登ってきた人」

の方が強いんです。

「幅」があるから。

「一個一個登ってきた」足腰の強さがあるから。

 

 

今日紹介した

世界一の格闘ゲーマーのウメハラさんも

このタイプ。

どのゲームも最初はボロ負けするんだって。

15328124_1052358868208991_2134208136_n

「勝つこと」と「勝ち続けること」は違うってさ。

 

マリオカートでも

最高スピードで無駄のないコース取りをしてくる

「ドンキー」や「クッパ」の怖さったらないからね。

ぶつかっても揺るがないし。

 

とはいえ

「人間は成長する」。

 

「ヨッシー」や「ピーチ姫」も

成長します。

 

体重を増やしてくるかもしれません。

最高スピード上げてくるかもしれません。

 

でも

「やった量で決まる」と思います。

たくさん「適した練習」をした方が

最終的に勝ち続けます。

 

 

3倍やれば

よほどの開きがなければ勝てます。

 

 

「実体験でないと伝わらない」ことを知っているので

「実体験の話」をしますね。

 

 

私のこのブログ

以前、ブログランキングってのに参加してました。

「マーケティング」ってくくりで。

そこにはもういろんな人いました。

本出版してる人や

超売れっ子コンサルタントとか。

 

そこで

「目標とする人」が居たんです。

 

「実績」は上場企業の役員経験者。その時点では勝てません。

「説得力」も「実績」があるから違います。

ファンの数もまるで違うし年収も違う。

「勝ってる」なんて思えるとこは

ありませんでした。

 

でも

「3倍」更新したんです。

1日3投稿しました。

「量をこなした」んです。

「実績からくる説得力」は負けてたけど。

 

 

ある時

ブログランキングで

その人を抜いたんです。

一定期間。

嬉しかったなぁ。

 

 

マーケティングの

「ランチェスター戦略」ってやつに

「相手の3倍の量こなせば範囲内では勝てる」ってのが

あって。

それを実行した結果です。

 

だからなんだと言われると

「マーケティングは覚えると
勝つことができる確率を上げられる」ってことの

証明は出来たかなと。

 

 

 

話を戻して。

「ヨッシー」も「ピーチ姫」も

「ドンキーコング」も「クッパ」も

「特性」です。

 

日々成長してれば

やり方次第で

「勝てる日」は来ます。

僕はそう思ってます。

 

 

仮に

「性能」が劣ってても

「勝てる場所」を作って

そこに引きずり込むとか。

「このコースじゃ絶対に負けない」とかね。

色々方法はありますよ。

格闘家チャンピオンの青木さんも

「性能は劣ってる(と自分で言ってる)けど
寝技を追求した結果」チャンピオンになってますし。


「自分で考える」をしてなかった

高校時代の僕が読んだら

ざわざわする内容に仕上がってます。

刺激的な内容。

 

 

相手が成長しても

追いつけないってことはないです。

好きなことは「勝てる場所」が作れます。

時間はかかるかもですが。

 

 

で、あと一つ。

補足。

 

 

「仕事」は「人の役に立つこと」。

「好き」が金になるかはわかりません。

 

いくら好きでも「人の役に立つ」が出来ないと

お金にはなんないです。

でも

 

金にならなくても

 

「好き」をしてることを勧めます。

最初は金にならなくても

「できること」が増えるからです。

「出来ない」が「出来る」になっていきます。

 

その体験は

「仕事」でも絶対に活きます。

 

「できないこと」に「やってみよう」って

失敗することができるんです。

今はない思考回路が出来るんです。

 

失敗があれば

ちゃんと

成長できます。

そしたら

「できること」が増えて

「ロボット」に仕事も取られません。

 

受験に失敗するのは悪くないです。

受かった人は落ちたことがありません。

落ちた人は落ちたことがあります。

一つ、「経験」できるんです。

これは

「幅」になる。

あとから、強いよ。

 

もし落ちたら

「勉強したのになんで」って

落ち込むかもしれない。

 

 

でも

「無駄」じゃないからね。

「いまは、落ちた」ってだけ。

「たどり着けない」わけじゃない。

 

「自分は本当は何が好き」って考えれば

「自分は本当はなにがやりたい」って考えれば

ちゃんと

考えてればたどり着けるから。

 

まだまだ伝えたいことがあるけど今日はこの辺で。

長くなってきたから(笑)

また明日にでも書くよ。

 

あとは

好きなことに関する本を1冊でも

買って読んでみてください。

 

 

世界は結構

あっさり、変わります。

 

 

ちょっとゆるやかに

だいぶやわらかに

かなり確実に

違ってゆきます。

 

 

 

 

追伸

15310337_1052263081551903_727174741_n

 

こんな格好の僕ですので

今までは校長先生がどこかよそよそしかった。

(そりゃそうだ。)

 

でも

img_0920

マーケティングを「実践するため」に

島どうふ作りの「現場」に

関わってることを話すと

15301250_1052387904872754_39785032_n

めっちゃめちゃ食いつき良くなります。

 

「とうふじょーぐーに悪い奴はいない」的な

のをバシバシ感じます

 

 

サンキュー宇那志豆腐店。

スポンサーリンク