さて。

 

「週刊文春が売れる理由」と

「アンケート結果のダークサイド利用法」について

書こうと思ったんだけど

問題が二つ。

img_0488

 

「ダークサイド」なので

悪用すると危険なやつ。

 

でも

「防御策」として知っておいてほしいやつ。

 

 

「ピッキングの方法」を知っておけば

防げるけど

「ピッキングの方法」を知ってしまえば

「ピッキングできちゃう」ってやつ。

 

「アンケートの結果方法」で

心のピッキングが可能になります。

扉を、開けてしまえるんです。

 

でも「ダークサイド」なので

「正攻法」とは言えません。

 

いえ

正直

「言いたくありません」が

正しいかも。

やり方に「正しい」とかないから

 

 

 

でも

認めたくない。

 

 

まぁそんな感じで。

誰でも読めるブログに置くには

「危険な情報」。

 

そして

もう一つの問題。

「いい内容だけど書くの時間かかりそう。」

 

 

そこで

モチベーションのために

「お金をくれれば書く」という

いたってシンプルな結論に至りました。

 

 

 

身元確認(Facebookでの繋がり)とお金。

9800円。税込み。

PayPalか銀行振込で対応させていただきます。
 
 
 
 
たたき台は書いたけど、安いです。
 
 
一万円分の本(とか情報料)をインプットして要点まとめて呉屋フィルター通したものなので。
 
 
 
 
てか

一万円分以上のインプットは

確実にしてますし。本にしたら7、8冊分くらい?

余裕で読んでます(笑)
 
 
 
 
 

情報料も払ってるし

時間を割いて「行動」もしております。
 
 
 
 
と、まぁ、個人的には

「むしろ安い」と思ってますよ。
 
 
 
 
 
 

とある敏腕コンサルタントに
「ごやっちのグループコンサルに居たらマネタイズ感覚おかしくなる」と言われたくらいのやり過ぎサポートが自慢(欠点)です(笑)
 
 
 
メールコンサルでも

「安い」とよく言われます。
 
 
 
 
でも購入者だけからしか言われないから
未購入な方にはまだ「高い」と思われてるかもですが(笑)
 

読みたい方は

こちらから登録してください。

 (メルマガ読者さんは備考欄に「メルマガ読者」って書いてください。)

入金先、送ります。

 

無料ではあげません。

 

悪用できるので。

悪しからず。

 
 
〈スポンサーリンク〉







スポンサーリンク