さて

「モテるにはどうしたらいいか?」

こう思ったことはありませんか?

私はあります。

めちゃめちゃあります。

モテたい。と思ってます。

 

「どうやればモテるのか?」の答え

 

まずは「モテる」の種類について。

2種類あります。

①一目惚れされる。

②好感を持たれる。

 

どちらも「モテる」です。

しかし

①一目惚れされるは、外見が大きく関わってくる。

これははっきり言って「運」なので

努力ではどうしようもありません。

(「清潔感を保つ」とかは守られてるとして)

 

「外見は運」よろしく「運ばれてきた」のです。

 

僕は自分は超ラッキーだと思ってます。

「自分の外見」は自分で気に入ってます。気分いいです。

「楽器持ってる立ち姿」なんか特に。

スクリーンショット 2016-08-16 2.08.58

 

コミュニケーション取る前から

私を好いてくれた方も数名いらっしゃいました。

ありがたいなと思います。

 

でもこれは

「運」です。

「運ばれてきた」のです。

 

お父さんお母さん

おじぃおばぁありがとう。

てか神様ありがとう。

 

でも「運」にかまけてると

外見も「好きじゃない方向」に行きます。

太ったりします。

お菓子は好きなので結構食べますのでね。

 

 

でも

おなか出たら嫌なので

ちょこちょこ運動しています。

「努力」もしているんですよ。

運だけではなくてね。

 

はい。

 

それに

「一目惚れ」は

相手の好みにもよります。

ドランクドラゴンの塚地がタイプだって人もいるし。

 

とにかく

 

 

①一目惚れされる

は、「運の要素」が強い。

それは、あきらめましょ。

いい意味でも悪い意味でも。

「どうしようもない」ところなので。

 

一目惚れは無理でも「好感を持たれる」はいける

 

さて。

「一目惚れされる」は

「自分の外見」と「相手の好み」が大きく関わってきます。

いくら努力しても「努力の裁量」に限界があります。

 

でも

「好感を持たれる」は

「努力の裁量」に大きく左右されます。

「外見」が「相手の好み」から外れてても

「好感を持たれる」のは可能なんです。

 

 

「好感を持たれる」には?

 

ずばり

「気遣い」です。

 

私はモテたいので

私の周りの「モテてる人」

(特に外見が優れているようには見えない)を

観察していました。

 

 

「気遣い」がすごい。

 

これです。

ずばりこれ。

「気遣い」。

 

具体的に言うと

以前の職場で

お客さんとして「モテる人」がいました。

外見はコワオモテの部類。

 

その方が

ホワイトデーに女性職員(定年間近)に

「いつもありがとう」と

そこそこ高そうなチョコをあげたんです。

 

女性職員のテンション爆あがり。

コーヒーもいつもより美味しく淹れてた気がします。

 

 

モテてました。

 

私も惚れそうになりました。

あわてて打ち消しました。

 

 

超イケメンの部類ではありませんが

モテてましたね。ほかの方にも。

 

そのほかにも「モテてる人」は

「気遣い」がハンパなかった。

 

「気遣い。」とは何か

 

私が思うに

「フラットに見る能力」だと思う。

偏見がない。境目をあまり考えない。

敵と味方で判断しない。

その上で「自分の好き嫌い」に忠実。

って感じ。

 

私なんかはゲスいので

「見返り」を意識しちゃうんですよ。

「見返り」を意識するってことは

「私」と「相手」の立場が「別」だと思ってる。

 

「相手」から「こっち」に来るものを

意識してる。

 

でもそのモテてる方たちはきっと

私の言う「見返り」を期待してない。

たぶん

「相手」も「自分」も「同じ立場」だと思ってる。

 

 

そうやってフラットに見てるから

自分に「20代の頃」があったように

定年間近の女性職員が

「20代の頃」があったのを知ってる。

 

 

 

自分も定年する年齢になることを知ってる。

相手と自分に境目がない。

だから

「相手の立場になって考えること」ができる。

 

というか

自分と相手の「境目がない」から

「自分のこと」のように考えることができる。

 

それは

 

「好感を持たれやすい」になる。

 

フラットに見る。

「自分が十代の感覚とそんなに変わらないように
女性はいくつでも女性。」だと思ってる。

 

「好きな人も年をとる」ことを知ってる。

 

定年間近の人が今より若かった時代があるのを知ってる。

みんなが若かったし

みんなが年を取るのを知ってる。

 

「一つ」なんだってのを

わかってるんじゃないかなぁ。

 

 

具体的にはどうしたらいい?

 

その例を鑑みるに、「モテるには」。

人に対して

「自分がこの人に惚れるとしたらどこに惚れるか?」を

考えます。

無理やりにでも。

 

 

そうして訓練していくと

「その人の素敵なところ」が見えて

「どんな人も全否定しない」につながって

「優劣はない。特性があるだけ」と思えて

「フラットに見る能力」が身につきます。

筋トレと同じです。

短い期間じゃ無理です。

モテるのも。

 

短い期間でモテようと思ったら

オーバーワークでどこか痛める。

大幅な無理しなきゃいけないから。

嘘つきになるとかね。

 

 

商売も同じかもですね。

 

 

 

〈スポンサーリンク〉

 

 

 

スポンサーリンク