私、ザ・電撃パンクゾンビーズの呉屋って言います。

 

 

スクリーンショット 2017-10-02 23.17.39

 

 

 

今日は

 

「伝えておきたいこと」があってブログを書いています。

あなたに届くかは、わからないけど。

 

 

 

 

 

甲本ヒロト様

 

僕はブルーハーツの直撃世代ではありません。

その時代とは少しズレた34歳です。

 

 

 

だから

あなたの歌は

2つ上の兄だったりCMソングだったり
気付いた時には側にあって。

 

「聴いた瞬間に衝撃が」とか

「電気が全身に」という類の体験はありませんでした。

 

 

だからあなたの歌は

気づけば「リンダリンダ〜」と口ずさむような。

そんな存在だったと思います。

 

 

 

でも

時が経つにつれ

年をとり

いろんな経験を重ねる中で

 

 

 

何気なく歌ってたあなたの歌が

ある日突然、

グググっと質感を持ちはじめ、具現化して

僕を支えてくれたり

背中を押してくれたり

ぐるぐると頭を回ったりするようになりました。

 

 

 

いつの間にか

「メロディとか親しみやすく
なんとなく好きで何気なく歌ってた歌」が

 

「大切な意味を持つ歌」になっていきました。

 

 

甲本ヒロト様。

 

今ではすっかり

あなたの歌にヤラレています。

 

新しいアルバムも楽しみにしております。

 

 

 

さて

甲本ヒロト様

 

そんな敬愛するあなたは

いつかの雑誌のインタビューに

こんな趣旨のことを答えていましたね。

 

 

「ロックンロールバンドで売れるためにはどうしたらいいですか?」って聞かれることがあるけど
「ロックンロール」は「ゴール」だし、「目的」なんだ。

「ロックンロール」を「手段」として使うんじゃねぇ。って思う。

 

と。

 

 

その時自分は、その答えに感心し

「かっこいいな」と思い

「そうだそうだ、売れるためにロックンロールを使うんじゃねー!」と思いました。

 

 

 

「ロックンロール」は「何かを成し遂げるための手段」ではなく

鳴ってるだけでオッケーなやつだ!と。

 

 

 

 

甲本ヒロト様

今、そんな私が

「ロックンロール」を「手段」として使おうとしています。

 

 

 

 

 

僕の言い訳を聞いてください。

 

 

 

「ロックンロール」は素晴らしいです。

「俺にもなんかできるんじゃねーか」って

思わせてくれます。

生きるチカラをくれます。

エネルギーをもらえます。

 

それが鳴ってるだけで。

 

自分一人でもいいし

共有する場でもいい。

 

 

 

 

「ロックンロールは素晴らしい」のに。

 

 

そんな「素晴らしいロックンロール」が鳴りまくってるハズの

フェス終わり。

 

 

 

ヘトヘトかもしれないけど

「ロックンロール」は鳴っていた。

エネルギーは満タンになってる。

と思うのに。

 

 

でもなんで

「明日から現実か〜」みたいな声が聞こえてくるんでしょう。

私も言ってましたけど。

 

 

全然、生きるチカラのエネルギータンクは

爆発してません。

生きてやる!ってなってません。

 

 

 

「ロックンロール」は

その時だけは盛り上がって

また日常に返っていくだけのものなんでしょうか?

 

 

 

 

 

「ロックンロール」は何にも変えられないんでしょうか?

 

 

 

 

ただのイベントなんでしょうか?

 

 

 

 

こんなに胸を熱くさせるのに。

 

 

たくさんの魔法をかけてきたのに。

 

 

 

 

甲本ヒロト様

 

 

私は、悔しいんです。

 

 

「ロックンロール」は
もっとなんかできるんじゃねーかと思ってます。

こんなもんじゃねーだろって思ってます。

 

 

 

例えば

もし

「ロックンロール」を聴いて

 

 

「売上が上がった」ら?

「将来の仕事を何にするかの決め方」がわかったら?

「自分の価値を見つける方法」がわかったら?

 

 

これらは
「マーケティング」を学べば、わかってきます。

 

 

 

「ロックンロール」で

「マーケティング」を伝えて

フェス終わりに

「明日から試したいこと」ができたら?

 

 

 

それはきっと

「明日が楽しみ」になると思うんです。

「明日に希望が持てる」と思うんです。

 

 

 

 

それを「ロックンロール」でやりたいんです。

 

 

 

 

「ロックンロール」が好きです。

 

「ロックンロールを手段として使う」のは
あなたはよく思ってないのも知ってます。

 

 

 

でも

僕は

「ロックンロール」が好きだからこそ

「ロックンロール」でやってやりたいんです。

 

 

 

だって悔しいじゃないですか。

 

「ロックンロールは何にも変えられねー」

なんて。

 

自分はそれを否定したい。

でも今のまんまじゃ否定できない。

 

 

「明日から現実か〜」をなくしたい。

 

「明日やりたいことたくさん!」にしたい。

 

 

 

まずは

「やってはいけないチラシの作り方」を「ロックンロール」で
「伝えてみてはどうか」と思ってます。

そしたら「あ、こういうチラシや販促物を作ればいいのだな!」って
わかるし。

 

「伝え方」って
「自分の価値を見つける」のにもつながるんですよ。

 

 

 

こんな風に

ちょっとずつですけど

何かを変えられる気がするんです。

 

 

 

「伝えてみてはどうかと思ってます。」

とか言いましたけど

 

 

実は

 

もうすでに
デモ音源・デモPVは出来てます。

 

 

「こんなチラシや広告物は作ってはいけない」
ってのがわかるロックンロールになってます。

 

 

 

甲本ヒロト様

 

私は

「ロックンロール」を「手段」として使ってしまいました。

 

 

「ただ鳴ってるだけで全て完璧」な

「それ以上はない」「ロックンロール」を

 

 

「手段」として。

 

 

 

「ロックンロールが鳴ってる!オッッケー!!」な

「ロックンロール」を

 

「手段」として。

 

 

 

 

「明日何かできる具体的な提案」を伝えて

「明日の希望につなげること」を「目的」とした
「手段」として

 

「ロックンロール」を使ってしまいました。

 

 

 

 

あなたや

あなたのファンからは邪道に写るかもしれませんね。

「ロックンロールを手段として使う」なんて。

 

 

 

でもいいんです。

 

 

私これがやりたいんです。

 

たとえあなたにどう思われようと。

 

 

 

嫌われたらそりゃ
悲しいですけど。

 

 

 

 

「それでも」。

 

 

 

まぁ別に

わざわざ伝えずに、勝手にやってればいいんでしょうけど。

 

 

ただの自分への言い訳かもしれません。

 

きっと、そうでしょうね。

 

 

好きな人が、否定してたことをやってるわけですから。

 

 

 

でもいいんです。

 

 

これが僕のロックンロールです。

 

 

 

 

甲本ヒロト様。

 

もしよかったら聴いてみてください。

 

 

一発で魔法にかけてくれる
美しいギターリフから始まる「ロックンロール」。

 

 

「やってはいけないチラシの作り方」がわかる「ロックンロール」。

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃかっこいいでしょ?

ヤバイでしょ?

 

 

 

 

 

これから曲を増やしていく予定です。

 

 

が、しかし。

 

 

 

曲を作るにはお金がかかります。

 

 

 

 

 

 

甲本ヒロト様。

 

や、これを読んでくれてるあなた。

 

もしくは石油王。

 

 

 

曲を作るための制作費を
僕にください。

 

1曲作るのに
人件費含めて約7万円かかります。

 

 

 

 

このブログの下に

決済ボタン設置しておきます。

クラウドファウンディングみたいなもんです。

 

サイト通すと手数料いかれるよね?確か。

 

 

とりあえずPayPal置いときます。

何パターンか用意しております。

 

 

 

 

 

正直に白状します。

 

 

 

あなたが払わなくても

きっと私は作ります。

「マーケティングパンクロック」を。

 

 

 

だからクラウドファウンディングみたいに
「特典」はありません。

 

 

払った人も

払ってない人も

「同じ」です。

 

 

 

有料配信もそのうちしますけど

基本的にはYouTubeかなんかで

無料で見られるようにします。

 

 

 

 

だからまぁ

なんかこう

 

 

 

「おもしろいことになればいいな」って思ってて

「お金あげてもいいよ」って方は

ください。

 

 

 

「余裕があれば」でいいです。

 

 

 

やさしい人用「500円あげる」ボタン
きっとレコーディングの飲み物とかに使われます。
↓↓↓↓↓↓

 

 

すごくやさしい人用「1,000円あげる」ボタン
飲み物代1週間分くらい!!
↓↓↓↓↓↓

 

 

超絶やさしい人用「3,000円あげる」ボタン
約1ヶ月の飲み物代!!わお!!!
↓↓↓↓↓↓

 

神的にやさしい人用「10,000円あげる」ボタン
もうなんかコーラ100本くらい飲み放題!!!いぇあ!!!
↓↓↓↓↓↓

 

 

石油王用「100万円あげる」ボタン
コーラの缶で部屋が埋もれるうぅぅぅぅ!!!!
石油王バンザーイ!!!!
↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

 

〈スポンサーリンク〉

 

 




 

 

 

スポンサーリンク