フレンチトーストを食べたいと思いつつ早4年。
と思ったけど、こないだお店のやつ食べたや。
ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。

 

 

眠気に勝てない。

全然勝てない。

勝率は1割あるかないかだ。

 

というわけで
夕飯後の家事がヤバイというお話。

 

《スポンサーリンク》



 

うちは自分が上の子二人をお迎えに行く。

そして帰ってきたら

基本は

お風呂→ご飯→子どもの明日の準備→食器洗い→米セット→洗濯物干す→子どもの歯磨き→寝かしつけ

という流れ。

そして子どもと寝落ちする。

 

この流れがキマればみんなハッピー。

明日も順調なスタート。

 

 

 

 

でもここで「ヤツ」が顔を出すことがある。

 

 

そう。

睡魔だ。

 

特に夕飯後がヤバイ。

 

 

 

少し間をあけてボーッとしたりするとどんどん来る。

ガンガン来る。

「ご飯食べた?食べたよね?」みたいな感じでくる。

万引きGメンみたいな感じでくる(実物見たことないけど)。

 

 

脳のドアをコンコンノックする。

ドアをノックされれば
ホイホイ開けてしまう。

惚れた男にするみたいに開ける。

 

脳、睡魔好きすぎ。

ゾッコンかよ。
(「ゾッコン」が世代によって通じるかどうか摩擦はここではゼロとする)

 

 

いやむしろノックすらしてないかもしれない。

自分ちかのように上がってくる。

もしかしたら靴も履きっぱなしで上がってくる。

 

脳はそんな自分勝手な睡魔を受け入れる。

ダメだとは思いつつ。

今回で最後にしようと思いつつ。

 

そして何度も繰り返す。

 

 

 

そう。

とりあえずめちゃくちゃ眠くなる。

 

だからリラックスするのはあらかた家事が終わった後にしなければならない。

 

でないと

 

「明日の朝早起きしてやる」

という睡魔のダメアイデアを受け入れてしまいそうになる。

 

 

朝は朝で絶対眠いのに。

「寝た後だから今よりはマシ」という謎の思考回路に陥る。

脳も睡魔に加担して思考回路を組み替える。睡魔のやりやすいように。

 

 

朝だって眠いに決まってるのに。

 

 

 

 

わかってはいる。

でもそんなアホみたいな案の受け入れ態勢に脳がなる。

 

睡魔にそそのかされる。

脳は「今回だけだからね」と言う。毎回言う。

 

朝起きて「家事が残っている」という脱力感絶望感を何度味わっても眠たくなる。

脳、学べよ。

睡魔の言うこと聞いちゃダメだって。

 

 

 

たまに「ソファーにちょっと横になるだけ」という案も
睡魔に惚れ込んだ脳が出してくる。

 

 

男の「なんにもしないから」みたいなウソくささを感じる。

 

感じつつ。

 

「これは出来レースだな」感をどこかで感じつつ
ソファーで横になる。

脳も、うすうすわかってはいる。

「ちょっと横になるだけではすまない」と。

 

でも睡魔が好きなのだ。

惚れてるのだ。かなしい。

 

 

そしてソファーに横になってると嫁様に起こされ

歯を磨いてすぐ布団に入ってだいたい朝になる。

 

 

家事は何もせずに朝になる。

家事は何もせずに朝になるので

当然、食器は溜まったままだし洗濯物は干されていない。

 

何度繰り返したことか。この流れ。

週一くらいでやってる気がする。

 

そして朝急いでやるけど

全部はできないか、ミス率アップ。

 

 

 

 

脳よ、睡魔はもうやめとけ。

 

 

 

 

 

 

勝負は「ご飯を食べる前にどれだけの家事をしておけるか」かな。

 

ご飯食べた後は「好き勝手タイム」だと思ってるから。
睡魔め。

 

 

今夜は負けないぜ。脳は俺が守るぜ。

一回寝てから守るぜ。(もうダメ)

 

 

 

 

この問題解決のカギは結局気合。

 

 

 

 

 

あれ?うちの長女って、ひょうきん懺悔室に出てたかな?

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

V・H・S!!!!!!

 

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

爆音で鳴ってる。

 

 

 

 

 

LINE@も始めたよ。

無料だよ。

ほぼ何も届かないけど、メッセージくれれば返信くらいは出来るよ。たぶん。たぶんね。

 

友だち追加

 

 

《スポンサーリンク》




 

スポンサーリンク