うちは不毛な夫婦喧嘩をほとんどしない。

そんな事言うと「いつもニコニコ家庭円満」みたいなイメージよね。

 

洗濯物の干し方や食器洗いのやり方で結構怒られてはいるよ。
ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。

 

不毛な夫婦喧嘩は建設的じゃない喧嘩の事。

終わっても何にも残らないの。

 

《スポンサーリンク》



 

不毛な夫婦喧嘩っていうのはそもそも

・言い方が悪い

・態度が悪い

・誤解がある

っていう3つの原因がある。

だいたいこれ。

 

不毛な喧嘩の原因と対策を一つずつ見てみる。

 

 

・言い方が悪い

例えば夕飯のリクエストをする時に
「◯◯は食べたくない」って言っちゃうとか。

否定から入るとやる方はいい気しない。

作ってもらってる時とかやってもらう時は
「◯◯がいい」と言う。

「◯◯したい」というプラスの方向で言う。

あと掃除・洗濯・食事・子供の世話・家事に関わる事

相手がやってくれたら「ありがとう」ていう。都度伝える。

言葉にしないと伝わらない。

 

 

・態度が悪い

 

「やって当然でしょ」みたいな事は言わない。

「なんで掃除してないの!?」とか言わない。

「だったらお前やれや」ってなるから。

 

暮らす時には大体相手に「やってもらってる」んだから
「ありがとう」っていうスタンス。

 

そもそも自分ができてない事を
相手ができてないのを責めるのダメね。意味わからん。

気になるんなら自分でやればいい。

 

「やって当然」ではなく
「やってくれた」っていう態度がよいよ。

 

あとは

相手が何か失敗をした時には「やった事に対する原因追求」は要らなくて
「じゃあどうするか」から話を始めた方がいい。

例えば相手が買い物でオムツを買い忘れた時に
「なんで買ってないの」とか言わない。

「今買ってくるさ。」て言う。

 

 

・誤解がある

例えば自分は「お宮参り」は「両親が必ず行くもの」

と思ってなくて「仕事で行けないから行っておいで」と思ってたら

「親が行かないでどうするの」と怒られた。

 

「そうか。じゃあ日にちを調整しよう」っていう。

 

「こう思ってた」っていうのを伝える。

 

相手は自分にイラっとする事もあるとは思うけど。
そういう時は「ごめん」と思うけどね。

 

 

 

自分が相手にイラっとする事は殆どない。

 

 

 

嫁様は「低音ボイスを出して」というと
絶対デブ声になる。

「デブ声じゃなくて低音ボイス(笑)!!!」って笑ってる。

 

 

そういうのに付き合ってくれるしね。

 

自分が大事にする事は尊重してくれるし。

このブログとか。

「やめれば」とか言われた事ない。

 

 

そうね。

「相手の大事な事を尊重する」ってのが一番かな。

 

 

 

 

次男が美川憲一のモノマネを習得しようとしてる気がする。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 

 

 

わーお。過激なタイトル。

 

 

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

爆音で鳴ってる。

 

 

 

 

 

LINE@も始めたよ。

無料だよ。

ほぼ何も届かないけど、メッセージくれれば返信くらいは出来るよ。たぶん。たぶんね。

 

友だち追加

 

 

《スポンサーリンク》




 

スポンサーリンク