「フトン巻きのジロー」知ってる?

知らないあなたはモグリだぜ(なんの)

ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。

 

 

 

沖縄県民なら見たことあるって人めっちゃいると思う。

最近急に出来だしたコインランドリー。

 

家の近くにも出来た。

 

 

ちょっと気になって調べたらこんな記事発見↓

布団丸洗いは未開拓市場 沖縄で100店目指すコインランドリー

 

なるほど。布団丸洗いも出来る新進気鋭のコインランドリーなんですな。

店内も明るくていい雰囲気。オシャレ感もある。

 

 

《スポンサーリンク》

 

 

そして昨日。

うちは夜に洗濯物回して干すんだけど
洗剤が切れてて洗えず。

干す時間が無くなってしまった。

 

で、今日洗剤買ってきて洗って。

コインランドリー行かなきゃな。

ってことで。

 

 

行ってきましたよ。

 

 

 

コインランドリーたくし。

 

 

 

 

 

 

え?知らない?

コインランドリーたくし。

 

 

 

 

あれ?モグリ?

 

 

「うちから最も近い」で有名な
コインランドリーたくし。

 

 

 

県内1店舗。

しかしながらその圧倒的存在感(家から近い)で

近所で知らない人はいないっていう。

 

 

 

 

ここ。

日に焼けすぎた看板。側面でなんとか確認できる店名。

 

セクシーすぎる。

 

 

外から見てて薄暗い店内。

 

ザ・コインランドリー。

「オシャレ感?なんだいそれは。イッツ・コインランドリー!」

と言わんばかりの。

 

 

 

 

料金はこちら。

超明朗会計だ。わかりやすい。わかりやす過ぎる。

助かります。ややこしくなくて助かります。

100円で8分てことは1000円で80分だ。

わかりやすい。

 

 

 

で、乾燥機かけようと思ったら100円玉が足りない。

1枚しかない。

無理だ。8分じゃ乾かない。

それくらいわかる。もうアラフォーだ。

「8分でも乾くかも」なんて夢は見れない。

現実を見る。

 

 

1000円札はある。

 

1000円札を入れてしまおうか。

しかし80分も回したらさすがに乾かし過ぎだ。

オーバー乾かしだ。

そんなにビッチョビチョではない。脱水はしてある。

 

 

 

幸いにもそんなミスが起こらないように
100円玉しか投入できないような設計になっている。

 

 

「1000円入れるかどうか」というのは杞憂に終わった。

ありがとうコインランドリーたくし。

 

 

 

1000円を崩さなければ。

 

と思っていたらこちら。

これ見よがしに自販機が置いてある。

 

 

これで崩せる。助かります。さすがザ・コインランドリー。

 

 

 

 

 

特に飲みたくもないストレートティー(無糖)を購入。

 

 

 

 

これで回せる。

 

お金を投入するところがこれ。

「一度投入された硬貨は戻りません」の注意書き。

失敗は許されない。

日常に程よい刺激を与えてくれるコインランドリー。

それがコインランドリーたくし。

 

 

緊張に包まれつつゆっくり(しかし確実に)コイン投入。

 

 

 

ゴウンゴウン・・・

 

回り出す。

 

 

もう誰にも止められない。

 

止めちゃいけない。

 

 

危ないから。

 

 

あと乾かないから。

 

 

 

 

 

 

 

そして、子どもたちを迎えた帰りに取りに来た。

電気が煌々とついている。

ザ・コインランドリー。

 

 

 

 

バッチリ乾いていた。最高だ。

これがコインランドリーたくしクオリティー。

 

 

 

 

 

 

あ。

フトン巻きのジローの乾燥機、100円で9分回せるじゃん。

次からフトン巻きのジロー行こ。そんなに距離変わらないし。

あと両替機も置いてあったし。

特に飲みたくない飲み物買わんくていいし。

 

 

 

 

コインランドリー投資とかあるのね。手堅いらしいよ。

 

 

 

我が家にもクリスマスツリーが来たよ。
クリスマス感アップだぜ!

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

 

 

 

爆音で鳴ってる。

 

 

 

 

 

LINE@も始めたよ。

無料だよ。

ほぼ何も届かないけど、メッセージくれれば返信くらいは出来るよ。たぶん。たぶんね。

 

友だち追加

 

 

《スポンサーリンク》




 

スポンサーリンク