やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。




色々な「サブスク」(ざっくり言うと月額制サービス)
が増えてるね。




映画見放題とか、音楽聞き放題。


あとは車、家具、洋服、ブランド物。




定額払えば、取っ替え引っ替えできる。っていう。





最近ではアート作品のサブスクもあるらしい。




「所有したくないけど使いたい。」
みたいなところに刺さってるらしい。





猫も杓子もサブスクだわね。












《スポンサーリンク》




そのうち本当に「猫の月額制サービス」も出来るかもね。




猫、借り放題。



借りてきた猫。




今週はペルシャ。来週はシャム。

みたいな。





動物愛護団体に怒られそうだけど。
「猫は家族だぞー!」つって。





「お前は家族をレンタルするのか!」
的な。






しちゃうのもいいかもしれない。
家族を。レンタル。



家族のサブスク。



家族借り放題。





うちの長女の長年の夢
「お姉ちゃん欲しい」も解決できる。






「今まではハードルの高かった『家族を持つ』
という行為を、もっとカジュアルにしたかった」
的な見出しの創業者インタビュー。





「今までは、結婚や出産。養子縁組などでしか
家族を増やせませんでしたがいずれもハードルが高い。

少子化や晩婚化が進んでいますが『家族を増やしたくない』というわけではない。

もっとカジュアルに家族を増やしたいというニーズがあるのでは
と思いました。そういう選択肢を増やしたかった。」



みたいなね。

インタビューあるある。


「ハードル高い」からの
「ニーズはある」。
「もっとカジュアルに」で締め。










「ラーメン」とかでもいけるかね。



「ラーメンを食べようと思ったら
注文した物を全部食べきるしかありませんでした。
それはハードルが高い。

しかしラーメン食べたいというニーズはある。

もっとカジュアルにラーメンを食べたいという選択肢を
増やしたかった。
そこで考えたのが

この一口ラーメンです。

月額払えば、どのラーメンも一口から食べられます。」






おお。案外いけるね。






「筋トレ」いこう「筋トレ」。




「筋肉をつけようと思ったら今までは
じっくり時間をかけて筋トレをするしかありませんでした。

しかしそれではハードルが高いんです。

でも筋肉が欲しいというニーズはある。

筋肉をもっとカジュアルにしたいと考えたのが
レンタル筋肉です。


月額払えばどの部位でもムキムキになり放題。」




めちゃくちゃ注射とか打ちそう。
カプセルめっちゃ飲みそう。




筋肉サブスクは無理があった。


時代が追いつくのを待とう。
技術的なところで。






でも「部位を鍛える」をサブスクはできそう。



「マッスル器具を使おうと思ったら
ジムに入るか購入しなければいけない。
けど、この部位を鍛えたいだけで他の器具はいらない」

からの

マッスル器具のサブスク。


ありそう。






あったわ。調べたら埼玉にあったわ。
恐るべし埼玉。




思いつくのはだいたいあるのね。



でも業務用だなこれ。
初期費用抑えたい業者へのアプローチだ。


個人レベルにカスタムして提供したらいいんだ。


マッスル器具を。







てかマッスル器具って呼び方あるの?

知らんけど。







モノのレンタルは多分全部あるね。

思いつくし。








これからは「モノ」じゃなくて
「概念」のサブスクも出てくるかもね。


それこそ「家族」もそうだし。








「宗教のサブスク」とか。



「信者になるのはハードルが高い。
でも何かに支えられたい・救いを求めるニーズはある。

もっとカジュアルにしたかった。

月額払えばどんな宗教でも入り放題。
やめたくなったら辞められます。」



とか。


数珠や十字架、壺や水晶など
その宗教に必要なアイテムも借り放題。




新興宗教に興味はあったとしても
ハードル高いもんね。


サブスクでやろうサブスクで。






「オタク」もあるかもしれない。
宗教に近いし。


「何かに熱狂するのは楽しそうだけど
ファンになるにはハードルが高い。
もっとカジュアルにオタクになれるサービス」

グッズを借り放題。ライブ映像見放題。
カジュアルなファン集会への参加などなど。




本格的に引きずり込もうとする沼の住人たちがいそう。







あとは「意識高い系」とか?


「意識高い系になるには
本を読んだりツイッターで名言つぶやいたり
高額セミナーに行ったり、海外留学したりで
ハードルが高い。

しかし自分をアップさせたいニーズはある。

もっとカジュアルに始められるために

・名言系、稼いでる系、IT社長系など
たくさんフォローしておいたアカウントを用意。
利用者が名言をつぶやいた場合、『いいね』や『リツイート』してくれる。

・『七つの習慣』など意識高い系必須の本を棚に並べるサービス(背表紙のみ)。

・高額セミナーに行ってる風な写真撮影。(撮影用の小道具MacBookは無償レンタル)



というサービスを用意しました。」










ペラい。ペラいぜ。


でも嫌いじゃない。










概念のレンタル。




「国」も概念。

国のサブスク。


韓国人になったりエジプト人になったり
チリ人になったりフランス人になったり。
したらいいんじゃないかな。



いろんな立場が見えてきそうだし。










そういえば前に

「『勉強になります!』
そう言うと彼は強い光を発し
『勉強』という概念になった」


っていう文章あってくだらなくて好きだったな。



全然関係ないけど。
















サブスクのポイントは
「いろいろ試したい」ってところだね。

「いろいろな選択肢を定額で持てる」がポイントだ。



浮気とか不倫とかのサブスクも
表には出ない裏ニーズとしてありそうよね。


浮気、不倫のサブスク。
定額払えば選び放題。

マナーは守ってね。的な。




てことは
キャバクラとかホストで
サブスクしたらいいかもね。



月々定額。

いくら飲んでも指名しても
フルーツ頼んでもドンペリいれても。


定額。選び放題。注文し放題。





お金は広告費で賄ってます。みたいな。


店内の「推しバトル」を配信して視聴数稼ぐ。的な。

















まぁとにかくサブスクは
「とにかくやってみる」っていうハードルを下げてる気がするから
いいことだと思う。よ。

見る前に跳べ。

だ。
















ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

爆音で鳴ってる。

 

 

《スポンサーリンク》

 

 

 

LINE@も始めたよ。

無料だよ。

ほぼ何も届かないけど、メッセージくれれば返信くらいは出来るよ。たぶん。たぶんね。

 

友だち追加

 

 

有料記事

 

スポンサーリンク