やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。


テレビを買い換えたよ。




本当は炭酸水が家で作れるやつ買いに行ったんだけどね。




家電量販店行って店内ブラブラしてたら
「そういえば家のテレビ画面の端が白っぽくなってるな」って話になり。




買って10年。
限界かも、と。

体力限界千代の富士かも、と。






そしてその日は気づけば増税前日。



「せっかくだし買い換えるか」と。
完全に勢いな感じがしつつも。






そんで見てみたら
4Kだったりフルハイビジョンだったり
なんか種類が色々。




店員さん捕まえて聞いてみることに。



40代くらいのおじさん店員さん。
(「おじさん店員さん太陽サンサン」って韻が
ふと思いついたけどそれはまた別のお話。)





決して愛想がいいタイプの感じじゃなかった。
営業スマイルとかは全然なかった。



「各テレビの特徴」とか
「テレビとネットが繋がる」とか
なんか色々話してくれた。



んで
「スマホの画面で今観てる動画を
テレビ画面に映せる」みたいな説明の時に
自分のスマホ取り出して




「動画はなんでもいいんですけど」って前置きを
しつつ


「例えば、このでんぱ組.incの動画を〜」つって
テレビの画面に映した。






(お?「例えば」がでんぱ組?


絶対この人ファンじゃん。)


と思った。





だって「例えば」で、でんぱ組使う?
使わなくない?


しかも、最上もが居ないやつだった。
たぶん最新のやつ。

YouTube開いてすぐ出る?
出なくない?

絶対ファンよね。





そしてさらっと「布教活動」されたよね。



アイドルは宗教だからね。




「推しがすごくいい。」という気持ちがあるよね。
「できれば見て」みたいな。






わざわざ家の前に来て神様の話されると
ダルいけどね。



ピンポンされてドアを開けると神様の話。


ダルい。





あれは「神様の話」がダルイんじゃない。

「普通に生活してるところに
知り合いでもない人がアポなしで来て
今興味があるわけじゃない話をされる」のがダルいんであって。





例えば飲み会とかで「神様はこう言うんだけどどう思う?」
みたいな話を知り合いからされるのは別に嫌いじゃない。




「圧」加減が全然違う。


「布教活動」は
「マッサージ」と同じだ。


「心地いい圧」でやってくれないと。



「知らない人が家の前」の「圧」は
「頼んでもないのに激痛の足つぼを棒でグリグリ」だ。




止めてほしい。すぐに。
すぐに止めてほしい。




それに比べたら今回のこのおじさん店員さん太陽サンサンの「圧」は
心地よかった。




「テレビ機能の説明」という「ニーズ」は満たしつつ。
さらっと「神のお告げ」を聴かされてる感じ。






いいね。


いいよ。



おじさん店員さん太陽サンサン、いいよ。
いい「圧」だ。
ちょっと好感度上がったよ。





その「圧」具合が好きだ。



「なにで推されてるか」より
その「推す圧」が好きだ。




家に来てピンポンする
「あんたの都合は関係ない
おれは神の話がしたい」みたいな
暴力的圧とは全然違う。




こっちの意思を汲み取りつつ
それでも溢れ出ちゃう感じ。






「愛」を感じる。



グリグリーズとは全然違う。
グリグリーズのは「愛」じゃない。
「エゴ」だ。


あれは自分が天国に行きたいだけだ。



こっちの都合は関係ない。





今回の「圧」は
こっちの都合に合わせつつも
溢れ出ちゃってる。





いいね。


いいよ。




でんぱ組.incにはいいファンがいるね。



買おう。買おうじゃないか。そのテレビを。





つって買った。



いやまぁ別に最初から買う気満々だったけど。


「ちょっとおじさん店員さん太陽サンサンへの好感度上がる」
っていうオプションもついて買えた。




だからって別にテレビの映りが良くなるわけではないけども。











まぁいいじゃないか。
踊ろう。





しくよろ。ニューテレビ。


《スポンサーリンク》














ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

爆音で鳴ってる。

 

 

《スポンサーリンク》

 

 

 

LINE@も始めたよ。

無料だよ。

ほぼ何も届かないけど、メッセージくれれば返信くらいは出来るよ。たぶん。たぶんね。

 

友だち追加

 

 

有料記事

 

スポンサーリンク