やぁやぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。




「反省文」ってあるじゃない?


悪さした時に「反省してます」ってのを
表す文章。




あれさ。


反省「文」があるなら

他の反省◯◯があってもよくない?




いやだってほら
「文」なんか思いを伝えるツールの一つに過ぎないわけじゃない?



最近だとみんな読み書きできるけどさ。


昔なんかは口伝だったり歌だったりしたわけじゃない?






そこでだ。




反省文ならぬ
反省歌ってのもありじゃない?




いやなんか
獄中の囚人が手記を認めて(したためるってこう書くんだって)
出版して売ることができるのがアリなら
反省歌を歌ってリリースして売るのもアリでしょ。



文章か歌かの違いだけだから。






したら薬物で捕まっても
曲出せるぜ。








反省歌。どうよ。







もしどっかの誰かがやり始めて
一般的なものとして定着したらさ。
反省歌が。





中学校とかで
悪さしたらさ。



先生に言われるんだぜ。



「おいお前、明日までに反省歌作ってこい。
次の集会で歌え」つって。










地獄。






一部の変態を除いて
ほぼすべての人にとって地獄。





タバコとか万引きとか
しなくなるんじゃね。




だって歌わされるんだよ?




自作の歌を。






多感な時期の中学生には
ほぼ地獄と変わらない。








でも意外と名曲できたりしてね。







「ごめんなさいー
悪いことはわかってたー




だけどー

このままじゃいけないと思ったんだー


どうやって変えたらいいかわからなかったー


欲しかったんじゃないー


変えたかっただけー



(ギターぎゅいーーん)」








全然反省の色なし。









「勝手にチョコ食べてごめんねー」







反省してねーな。



ってなるよね。





唯一の道は
感動させることだけ。



それ以外は負け。







感動させられなかったら負け。





感動orダイ。









ロックンロールが鳴ってるよ。

スポンサーリンク