やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。


今日の記事は2秒で読めます。(ウソです)



雨が続くねー。

沖縄は梅雨明けしたはずでは?

どうなんですか、令和ちゃん。


ん?どうなんですか?令和ちゃん??




今日は息子のSiriへの信頼が絶大な件について。



《スポンサーリンク》






基本的に、ご飯中はテレビを消す呉屋家。




でも最近、息子1号(3歳)がご飯中にHuluでゴーカイジャーを観た過ぎて
テレビをつけ、ゴーカイジャーを再生して、一時停止していた。


「まぁ一時停止ならいいか」と思い、そのまま食べてた。





画面に写ったゴーカイジャー(一時停止状態)をみつつ
ご飯を食べるスタイル。



ご飯のおともにゴーカイジャー。



「ごはんですよ!」ならぬ
「ゴーカイジャーですよ!」だ。





しかし人間欲というものがある。



一時停止しているゴーカイジャーではなく
動いているゴーカイジャーを観ながらご飯を食べたくなってきた息子1号。



今日は再生を一時停止しようとしない。
(いつもはする)



そのままゴーカイジャーを流しながら食べようとする。


しかし当然ながらゴーカイジャー観ながらご飯だと鬼のようにご飯がすすまないので



「ご飯食べないとゴーカイジャー消すよ!」と注意した。


それでもご飯がすすまない。


ゴーカイジャーを一時停止した。



すると泣きながら「ご飯食べながらゴーカイジャー観てもいいんだよ!」と言ってきた。




いやダメだろ。

ご飯すすむならまだしも。
ゴーカイジャー流したら、ご飯のほうが一時停止状態になるだろうが。



「いやダメだし。ご飯すすまないし」と言ったら


「じゃあへイシリ(Siriのことをこう呼ぶ)にきいてみて!?」と
言い出した。







「今日の天気」とか「明日の気温」とか
「内田有紀はいくつか」とか知るのに生活の中で使ってたけど。



息子1号には、それをみて「へイシリはなんでもしっている」とインプットされたらしい。




(なんじゃそりゃ)と思いつつ聞いた。



「Hey!Siri!ご飯食べながらゴーカイジャー観てもいいの?」と。



するとSiriは答えた。


「はい、ご飯食べながらゴーカイジャー観てもいいのについてWebでこちらが見つかりました。ご確認ください」



Webで見つかった情報では
「テレビを見ながらご飯はダメ」的な検索結果が上位にあったのでそれを読み上げた。



すると息子1号、しぶしぶご飯を食べ始めたのだ。



親の私には従わないが、Siriの検索結果には従う息子1号。




君の中でSiriは神かなんかか?





というわけで我が家のジャッジメントはSiriが務めているお話。



「親の言うことは時々ウソが混じるから
第三者に公平な視点でみてもらおう」的な考えがあるんかね?



いや確かに自分都合で「今日は鬼が出るから早く寝なさい」とか言う。
寝かしつけてアニメ観たいから。





感づかれてるのか。ちっ。



Siriが進化しすぎて「その情報はウソです。」とか言い出したらどうしよう。
困るね。実に困る。勘のいいSiriは嫌いだよ。





息子1号、そのうち「ゴーカイジャーを観ながらご飯を食べるのは体にいい」というサイトを自分で作って検索上位に来るようにしてたりして。









自分が子どもの頃観てた電撃戦隊チェンジマンがHulu探しても無かったのちょっと悲しかった件↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







ロックンロールが鳴ってるよ。


《スポンサーリンク》

スポンサーリンク