こんばんは

ザ・電撃パンクソンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

私、コンサルタントなんですけど。一応。

「売れる仕組み」知りたかったら

まずは

「その業種で稼いだ人が、稼ぐまでに何をしたか」

を真似た方がいいですよ。

コンサルタントよりも

具体的です。

実践もしてますし。

コンサルタントよりも

店舗経営してて儲かってて

コンサルタント業してる人が最強だと

思ってます。

個人的には。

ここで大事なのは「今何をしてるか」より

「稼ぐまでに何をしたか」です。

私はコンサルタントです。

幸い、稼いでる先輩方はたくさんいます。

そしてありがたい事に

みなさま、ブログをやってらっしゃるので

「稼ぐまでに何をしたか」がわかりやすいです。

まんま

パクってます。

こないだ卒業した

エクスペリエンスマーケティング塾の

藤村先生、パクってます。

  
先生は「今は」ブログを毎日は書いてません。

でも、「今は」です。

今だけ見て

「あ、別に毎日書かなくてもいーんだ」ではないです。

今は稼いでいるし影響力も十分持ってるので。

重要なのは

「そうなるまでに何をしたか」です。

毎日3記事書いてました。

最初は。ブログ。

お金取れるレベルの有益な情報を無料で。

実践すれば利益に絶対つながる情報を無料で。

そんなブログやってたんです。

だから「とにかくやってみる」んです。

リスクも無いし。

実際に仕事頂けるようになりましたし。

セミナー依頼やコンサルの依頼も。

やはり間違ってはなかったんだと思います。



「稼ぐまでに何をしたか」の

本質を見てください。

「新商品を出した」なら

「なぜそうしたのか」ってとこ。

そこまで掘り下げてみてください。

わからなくてもいいです。

「考える」んです。

それが大事です。

「藤村先生は何故ブログを毎日3記事書いたか」を考えるんです。

たぶん、「良質な接点」で「忘れられない」ために書いた。

たぶんね。

もし間違ってたとしても

この「考える作業」がとても大事。

実は「答え」なんかないんだから。

あってたとしてもそれは「その時の答え」で

「今の答え」とは違うんだから。

「考える」ってのが超重要。

敵は、「思考停止」。

組織で「思考停止」率が高いと

公的機関ならまだしも

民間の組織なら

瞬殺。

ザ・電撃パンクソンビーズは

私だけなので

私が思考停止なら

思考停止率100パーセント。

即死です。

「とにかくやってみる」。

「考えない」ってことじゃないです。

「なぜそうやったか考えながら」

「とにかくやってみる」です。

「思考」と「行動」。

これが出来てる率が高いと
強いです。

はい。そんな感じです。
↓↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク