4月。

始まりの季節。

エレファントカシマシの「はじまりは今」なんかが似合う。

 

 

私はちょうど1年前に独立しました。

不安はあんまりなかった。

 

選択権が、なかったから。

 
   

 

「どうせ、死ぬ」の

一択。

 

別の選択肢なんか無いんです。

選択権も、無いです。

 

 

「どうせ死ぬ」です。

 

それ以外の結果は、ありません。

だからあんまり不安はないです。

 

投げやり気味の開き直り。

かもしれませんね。

 

 

「どうせ死ぬなら

なにもしなくても同じ」

 

そうなんですけどね。

 

 

でも

「かっこわるい」のだけはどうしても嫌で。

「どうせ死ぬ」んだけど

それだけはいやで。

 

 

だから

「どうせ死ぬ」という一択なんだけど

それしか選べ無いんだけど

 

「どう選ぶか」ってのは

自由で。

 

どうせそれしかボタン無いんだけど。

どうせそれしか押せないんだけど。

押すしかないんだけど。

制限時間もあるんだけど。

 

でも

「どう押すか」は無限に自由で。

 

 

だからまぁ

「みんなその選択をするしかないんだし

どうせなら

誰かが笑ってくれたり

少しでも役に立てるような

ボタンの押し方をしたいなあ」なんて

思ってます。

 

笑って欲しい。

仮に

誰も笑ってくれなくても

誰の役にも立てなかったとしても

 

心の中ではそうありたいと思ってる。

  
 

始まりの季節に

そんな事を思ったりして。

さて

本日も嬉しいことに

お客さんがいらっしゃいます。

超飛躍するでしょう。

それに関われるのは
 
 
 
とても嬉しい。

 

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク