部屋で一人
ワケもなく不安になってしまって

 

涙が出てきそうになる夜や

誰かの事が
羨ましくなってしまう時。

 

 

そんな時は
「君のロックンロール」を鳴らそう。

 

 

「他には何もいらないけど
これだけは譲れない」っていうもの。

 

「もし損しても
これだけは鳴らしたい」っていう。

 

「君だけのロックンロール」。

 

それがわかってれば

「なにが大切か」
わかってれば

 

わけのわからない不安はぶっ飛ぶよ。
「君のロックンロール」が吹き飛ばしてくれる。

 

もし「君のロックンロール」がわからないってんなら

メルマガを作ったよ。

「君のロックンロール」がわかるためのメルマガ。

君のロックンロールを鳴らそう。

無料です。

スポンサーリンク