職場に
ケータイの充電器を忘れ

友だちんちに
財布を忘れました。

 

 

そんな日もあります。

 

夏です。

 

ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋です。

 

 

さて。

 

もし仮に

「どんなケガや病気も治してしまう薬」があったとして。

それをあなたが持ってたとして。

 

 

目の前で愛する人がケガしたり病気になったとしたら

多分使いますよね。

 

 

 

でもその薬の副作用が

「不老不死になる」だとしたら?

 

 

使いますかね?

 

ケガや病気は治るけど

「死ねなくなる」としたら。

 

何百年も

何万年も

何億年も。

 

ずっとずっと死ねないとしたら。

 

 

使いますかね?

 

もちろん病気やケガは治ってほしいけども。

 

「目の前で苦しんでるのを見るのがイヤ」って
治したくなるんだと思うけど。

 

「不老不死」って結構きつそう。

 

友だちや家族が全員先に死んでしまう。

例外なく。

 

 

 

でもやっぱり

目の前で

愛する人が病気やケガをしたら

絶対に「治したくなる」とは思いますけどね。

命に関わるものなら特に。

 

 

 

「誰かの病気やケガを治す」って

「相手のため」ってのももちろんあるけど

「自分のため」ってのもあるよね。

 

苦しんでるの見るのイヤだもんね。

 

 

そう考えると

「困ってる人をた助けたくなる」っていうのは

「苦しんでる人を見るのがイヤだから」ってのもあって

それは

「自分のため」ってのもあるよね。

 

 

人助けをするときに

「自分が助けたいから助ける」ってのを

頭に入れとかないと

 

 

「せっかく助けたのに」とか

恩着せがましくなっちゃうよね。

 

たとえ助けた相手に

感謝とかされなくても

「自分が助けたいと思ったから助けた」って
ちゃんと思っておかないと。

 

あとは相手にどう思われようが
関係ない。

 

って思っておかないと。

 

 

良かれと思ったことでも

相手にとってそれがいいかどうかは

わからないんだから。

 

 

うっかり不老不死にしちゃってるかもしれないし。

 

そんな感じで。

 

 

 

「ずっと生きていたい」とは思わないけど

「1日36時間くらいにならんかな」とはたまに思う。

 

 

セミとかもそう思ってるのかな。

成虫になって一週間しか生きられないけど

「寿命は十分。だけど1日はもっと長くていい」

みたいな。

 

 

どうなんでしょうね。

 

 

 

娘ちゃんや息子くんの成長は見たいけど

看取られたいなぁ。

 

 

 

なんか「時間を金で買える」みたいな映画があったような気がする。

「金持ちは全員若いまんま」みたいなやつ。

 

若いまんまでいたいのかなぁ。

 

かっこよく歳をとるのはかっこいいと思うけどな。

 

 

死ぬから人間だよね。

 

死ななかったら人間ではない気がする。

img_1364-1

 

 

 

死ねない人がいると

 

「財布もケータイの充電器も忘れたけど

いつか全員死ぬしまぁいっか」という

究極の考えで気を紛らわせる術も使えなくなるし困る。

 

 

 

 

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

 

 

今日のオススメ本

高校も「3年間」っていう限られた時間だから
ドラマがあるよね。

好きなスポーツ漫画。

 

〈スポンサーリンク〉

有料記事

〈スポンサーリンク〉

最近一番読まれてる記事 

沖縄の貧困、それは「ゆいまーるの精神」。「人間関係」からくる。「関係性」を大事にしてはいけない。

なぜ沖縄の公務員は優秀な人から潰れていくのか?〜過労のシステム〜

圧倒的商品力で売れてる宇那志豆腐店で1年間現場で働いてみて、ザ・電撃パンクゾンビーズが考えてること。

「皆勤賞」は絶対廃止した方がいい。「意味ない」どころか「害」ですらあるから。

自分に合う仕事を見つける方法を、「ハンター✖️ハンター」から考えてみる。

進路や就職先を決める時には、「給料安定してて、休みもあって定時に帰れたら、仕事じゃない時間に何をするか」を考えよう。

「学校で、イケてない」から、「イケてる」になる方法。

健常者も障害者も老若男女も、「自分の商品価値」を知っておいたほうがいい。生きる意味がわかるから。

「好きを仕事にする」時に、食べていけるようになるには。

「自分の価値を高める場所」に行ける入り口として、ブログはオススメ。せっかくだからアフィリエイトもやってみたら?

子どもが「漫画家になりたい」と言ったらどうします?「やめとけ」って言います?その前にこの本読ませてあげた方がいい。

儲からない地方イベントが、無くならない理由。イベント地獄での疲弊はこうやって続いていく。

「商工会」と「商工会会議所」と「民主商工会」の違いなんかわからないよね。全く別物。特に「民主商工会」は。

「とりあえず大学」や「とりあえず公務員」で進路や就職希望を決めると苦しくなる理由

進路の方向性を決める時に、教師の言うことを聞かなくていい理由。

ザ・電撃パンクゾンビーズの本棚

夫のちんぽが入らない

常識はずれのパンクロックマネジメント!人を雇う人は必読の本。「未来工業関連の本」

学校に行く理由・勉強をする理由は、「自分の色を知る為」でいい。人事評価の基準もそう。学校や仕事が嫌で自殺しちゃう前に読んで欲しい本。「14歳」

ライブの盛り上げ方。大事なのは、曲に行く前の「前振り」。「セミナーの盛り上げ方」でも同じ。「サンボマスターライブDVD」

誰でもカッコよくなる方法。それは「自分で決める」だけ。「リアル13巻」

売れるには目立て!目を引くカッコをするメリット。「ミッシェルガンエレファントライブDVD」

松田龍平と松本大洋とミッシェルガンエレファントの邦画。超かっこいい映画。「青い春」

子どもが「漫画家になりたい」と言ったらどうします?「やめとけ」って言います?その前にこの本読ませてあげた方がいい。「藤田和日郎 読者ハ読ムナ(笑)」

スポンサーリンク