こんばんは

ザ・電撃パンクゾンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。
沖縄の居酒屋の社長のブログ。
読みました。

「教育」ってさ

すごいよね。

「先人たちの知恵」や
「生き方」なんかをさ

教えてくれるよね。

なんのため?

なんで

「教育」を子どもたちにする?

おれは子どもたちに接する時に

「楽しく生きて欲しい」と思ってる。

「教える」ってことは

とても難しい。

だから「教える」って意識はあんまりない。

自分には出来ないとさえ思ってる。

だから

せめて自分が「オトナって超楽しい」ってのを

見せてあげれば

子どもたちが「今を輝きながら生きる」ってことが

わかると思うんだよ。

「教育」ってなんのため?

「今を生きるチカラ」を持ってもらうためじゃないの?

「働くこと」ってなにかな。

「人の役に立つこと」だと思うよ。

うーん。

まぁ、働いてる子の

選択することだけどさ。

自分の中の「働く」ってことを

再認識した記事。

働いてる子が
「自分の意志」に基づいた判断が

出来ればいいなと

思いましたよ。

そしてこの会社、やっぱ好き。

↓↓↓↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

 

スポンサーリンク