こんにちは

ザ・電撃パンクソンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

飲食店の客単価が上がった話をします。

しかも

原価は上げず。

つまり、利益が上がったんです。

大した手間もかけず。

どうやったのか?

答えは

「セットメニューを作った」です。

そのそば屋は

「沖縄そば  ◯◯円」

「ジューシー◯◯円」と

単品で売ってました。

でも

「セットメニュー」を作ってみたんです。

「沖縄そばセット◯◯円」て。

そしたら

セットメニューを頼む人が多くて

客単価が上がったんです。

「メニューの書き方を変えただけ」。

です。

モノは変わってません。

お客さんは

「安さが絶対条件」ではないんです。

メニュー上の提案くらいは

聞いてくれます。

許容範囲を越えると「売り込み」になります。

それは嫌いますが。

「提案」は受け入れます。

お試しあれ。

もう一個勝手に言わせてもらえれば

メニュー名を

「沖縄そばセット」じゃなくて

「お腹空いてる方はコレ。そばもジューシーも食べられるがっつりセット」

とか

「ダイエット中なのでそこまで食べれないけどイロイロな味を食べたいヘルシー志向な方へ。かまぼこ乗せ半ソーキそば半ジューシーセットサラダ付き」

とか

「食べたい人の状態」をメニュー名に入れると

選びやすくなるなーと思いましたよ。

  
ミスドのドリンクセット。

それ見て思い出しました。

あ、そうだ。

ザ・電撃パンクソンビーズも

「はじめてセット」作ろう。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク