こんにちは

ザ・電撃パンクソンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

「営業車もう一台増やしたいなー」とか

「あの設備あれば効率あがるなー」とか

なにか「お金があれば展開できるなぁ。でもお金がないなぁ」って時。

借り入れを考える時。

そんな時は

「商工会」や「商工会議所」に行きましょう。

(「民主商工会」ではありません。似たような名前ですけどまるで違います。
「民主商工会」は勧めません。
行かないほうがいいです。
「商工会」や「商工会議所」に行ってください。)

なぜか

商工会を通せば安い金利で借りられる場合があるから。

です。

いろんな制度があります。

「マル経」とか「県融資制度」とか。

会社規模や年数によって使える制度が違います。

「行ったら借りなければならない」何てことはないですから。

ただ、弱点もあります。

【時間がかかります】

金利安い代わりに審査に時間がかかります。
そして基本的に人員不足なので。

だから

前もって相談してみるってのが

超重要になってきます。

  
行き当たりばったりで

たっっかい金利で借りて

せっかくの「利益」をしょうもない「使い方」はしないでください。

お金借りたいなと考える時は「商工会」や「商工会議所」に行きましょう。

「民主商工会」は似た名前ですが

全然違う組織なので気をつけてくださいね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク