こんばんは

ザ・電撃パンクソンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

今日、靴屋で見かけたやつ。

  
なんだろ?と、思ったら

「サイズが小さめな靴」でした。

シンデレラのガラスの靴は

シンデレラ以外、入らなかったのが

由来と思われます。

なるほどなー。と、思いました。

「買い物をする側」も少し楽しいだろうな。

と思った。

まぁ、名前をこれにしたから

売り上げが変わるって事もないだろうけれど。

買う時に「私はシンデレラだな」みたいに

少し気分が上がるかも知れない。

そしてそもそも

サイズが小さめな人には

嬉しい企画だよなー。

「お客さん目線」での提案。

いいですね。

飲食店なら

「胃袋小さめなあなたへ。逆ギャル曽根セット」

的な。

「私は逆ギャル曽根なんだな」って

テンション上がるってことはないだろうけど。

他業種の取り組みを見て

自分とこに変換する癖、大切。

コンサルタントならなんだろ?

「シンデレラサイズ」。。。

コンサルタントの「サイズ」ってなんだ?

「売上を上げること」のサイズ?

「小さい方がいい」なんてことはないだろうけれど。

もしくはそのまま

「足のサイズ小さめな人専門コンサルタント」

。。。

なんじゃそら。

でもまぁ

「考えてみる」っていうのが

大切よね。

面白そうだったら行動すればいいし。

普段から考えないのに

急にいきなりナイスアイデアは出ない。

思考の運動が必要です。
↓↓↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ
↓↓↓↓↓

スポンサーリンク