こんにちは

ザ・電撃パンクソンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

昨日は沖縄県北部の大宜味村の

酒蔵。田嘉里酒造所にいってきましたーん。

2回目だよ。今月。

  
やんばるの大自然に囲まれて。

造られる酒。

   
田舎です。

いい感じです。

 
酒乱「ここにある酒、飲み尽くしていいですか?」

酒蔵の娘「お代は如何程いただけるんで?」

酒乱「払いません」

酒蔵の娘「お引取りください」

なんて会話がされたかどうか

答えは風の中。

さて

ここであなたが注目すべきは

「那覇から2時間半かかる酒造所に、酒を飲まない私が、月に二回も行った」

というところ。

マーケティング的に言えば

「酒造所に来てもらう」という

「行動」を私に

自主的にしてもらった。

ということ。

私、酒飲みませんよ。

でもこないだ買いました。

たまに飲んでます。

嫁様の晩酌に付き合う用に(好感度ゲット!)

マーケティング的には超いいでしょ?

「行動してもらった」んだから。

しかも

「従来とは違う市場(酒を飲まない)からの客」。

わかりますかね?

田嘉里酒造所は

「酒を飲まない人を2時間半かけて来てもらい、買ってもらい、その上「口コミ」という超良質な宣伝をしてもらっている」

んです。

わかりますかね?

このスゴさ。

給料いらない超優秀営業マンが働いてるよーなもんです。

給料いらないどころか、売上に貢献してくれてる。

わかりますかね?

この超「ありえない」状況。

本人すら気づいてないかもしれません。

看板娘の「まるた娘」さえ。

なぜなら

「その売上だけで生計が立てられるか」といったら

まだまだ微々たるものだから。

でも

「従来のやり方ではあり得なかった利益を生み出した」んです。

0を1にしたんです。

無から有を作り出したんです。

ここのポイントを見逃したらいけない。

売上が微々たるもの。

ってのは「現段階」での話。

宇宙の始まり「ビッグバン」でさえ

無から有になった時点では

「点」でしかなかった。

小さな小さな「点」だけど

その「点」が孕んでる「エネルギー」は

もっっっのっっっすごいよ。

超超超

超高密度のハイパーエネルギー。

その「微々たる売上」が孕んでる

エネルギー。

超すごいから。

そのエネルギーが

目に見える売上になるまで

「継続」出来てれば

間違いない。

売上は絶対に上がる。

まるた娘。

あなたは自分の起こしてる「奇跡」に

気づいているか?

  

  
気づいてなさそうだ。

それでも

それでも君は「奇跡」を起こしている。

あとは

それが「働く人の幸せを支えきれるくらいの売上」につながるまで

「継続」すること。

「継続」には

「やりたい」が必要。

「やらないといけない」ではなく。

まるた娘。

何をしているときに

楽しいかい?

それを

「継続」に、どうやったら

絡めることが出来るか考えて

やっていくと

「楽しい」し「売上も上がる」よ。

「一時的」じゃないよ。

そういう「仕組み」になる。

その発信さえ続けていけば。
↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク