こんにちは

ザ・電撃パンクゾンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

いつも行く銀行の

駐車場係のおじさん。

  
駐車場の出入り口が交差点近くで

出にくいんですよ。

でね。

このおじさんはもう

身体張って

車道の車止めてくれるの。

武田鉄也ばりに。毎回。

すごいなーって思うのですよ。

「駐車場係」って華がないイメージあるじゃん?

でも全然そんなことなくて。

駐車場から出るの分かったら

「進路方向どこだ!?!」って

テンションのたっかいジェスチャーしてさ。

「あっち」って指差すと

「わかった!!!おれに任せとけ!!!」

って目線くれてさ。

ダァっ!!!って

車道ギリギリまで行って

ブンブンと首振って

右左確認して

なんかね。

「おれがお前を安全に道路に送り出してやる!!!」って

「気概」が感じられるんですよ。

このおじさんみると

元気になれるんです。

「あーいいなーこのおじさん」って。

なんかね。

ただの「駐車場から道に出る」って

「日常の行為」なのに

このおじさんにかかれば

ドラマティックに仕上がるんですよ。

見てこの背中。

  
車の前には棒だけ出しときゃ

止まるのに。

身体でおれの車止めるんですよ。

「おれが誘導するまで車道に出ることは
どんなことがあってもさせない!!」的な。



車道の車がとまって

出るときも

腕をブンブンと振り回してさ。

送り出すのです。

なんでしょうね。

「あれ?おれ船出だっけ?初出航だっけ?」

って思っちゃうくらい。

「気をつけてなー!!」って

言ってはないと思うんだけど

聞こえてきそうな送り出し方。

「あぁ、どんな仕事かじゃないんだなー。
どうやるかなんだなー。それでいくらでも
人を元気に出来るんだな」

って思えるから

ここの駐車場好きです。
↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク