夏が行ってしまう足音。

体感温度が私を14歳にする。

「ここ」は「あの頃」の「未来」。

いつの間にか、たどり着いた「未来」。

どうしたらいいかわからない事もあった。

悲しい事もたくさんあった。

不公平な世の中に怒りを覚えたこともあった。

「なんで私だけ」って。

「来世はきっと」って。

そんな言葉が頭を駆け巡った。

そんな中で「喜び」を見つける時もある。

だけどそれもすぐに変わる。

もう、いいだろ。

もう、十分味わったろ。

「いつか」が来ない事、もう知ってるんだろ。

だから

もういいじゃないか。

なぁ。

なぁ、君たち。

  
「安達先輩神格化計画」



「ADACHI先輩神格化計画」



名前を変更します。

グローバルになりました。

世界を変えるのは

あなたです。

「死は誰にでも100%来る」

ほんとに?

神。

ゾンビ。

ADACHI先輩。

「100%」の向こう側。

あなたなら見れる。

あなたにしか見ることが出来ない。
↓↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク