こんにちは

初対面の人には挙動不審。

美人だと倍率ドン。

人見知りコンサルタント。

ザ・電撃パンクゾンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

さてさて。

「集客システム」を大公開!
  

じゃーん!!

字?読めるっしょ!

入り口が2種類。

名刺とか看板とかの

一方通行型告知の入り口。

SNSとかの

コミュニケーション型入り口。

ブログへの誘導に使います。

ブログで

「本音」と「お役立ち情報」と

「ビジョン」を書く。

ホームページには

メニュー的な

「固定的情報」を載せておく。

というのが概要。

ブログは更新しておくと

接触回数が増える動機になる。

ヤフーニュース見る感じ。

「このサービス使ってみたいな」って時に

ホームページへ誘導する。

FacebookやらSNSで

コミュニケーションも取れるので

「営業の概念」大爆発。

今まで2時間かかってたことが

2分でできる。

時給千円だったとして

2分で二千円になる。

わかりますかね?

この破壊力。

直接会うことももちろんする。

でも

「会えない人」でも

コンタクト取れるしフォローも出来る。

会える人にはより深く。

血の通った「集客システム」。

私は「ブログ」に

「フィルター機能」を付けてます。

「ハードル」。

なぜなら

好きな人としか仕事したくないから。

「会ったことないひと」には

「ギャップ」を与えてしまうくらい(笑)

まぁね。

フィルターかけてしまってるからね。

しょーがないっす。

でも

この「トンがってそう」なイメージのブログをくぐり抜けて

来てくれた方とは

楽しい仕事出来るんですよ。

だから

あしからず。

初対面の方々。

「ギャップがある」

その通り(笑)

いちおー

「集客システム」としての意味も持つ

ブログなので。

そして学生たちに

「なんか仕事って楽しそう」って

思ってもらうブログ。

そしてこれは予期してなかったけど

「家族にもビジョンが共有できる」(笑)

飲み会って言っても

「何のための飲み会か」わかってるから

特に文句もないです。

嫁様も読んでるし。

父も読んでるので

「ちゃんとやってんのか」とか

変な催促(?)ないし。

そんな感じで。

はい。

いいですよ。

ブログ。

デメリットは

「少しはずかしい」ってこと。

まぁ

我慢できますね。私は。

集客システム、家族とのビジョン共有。

従業員いるところは従業員ともビジョン共有出来るし。

「少し恥ずかしい」。

全然我慢できますね。
↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク