こんにちは

人見知りのコンサルタント。

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

さて

「あ、言葉自体で意味は完結しないんだな」

思ったお話。

最近受けたセミナーで

「影響力」についての話を

ケツとエロ本で見事にやり切った

50才男性(無職)の方がいました。

そのセミナーの中で出てきた

強烈な単語。

「しつけ」

そして

今日NHKでの特集がこちら。

  
犬をしつける人のお話。

こちらも「しつけ」。

言葉は「同じ」。

しかしまるで「異質」です。

全っっ然違います。

単語は「同じ」なのに。

シチュエーションや

誰が言うのか

それによって「意味が左右され」ます。

  
うん。違います。

全然違います。

同じ「しつけ」なのに。

ということは

同じ「言葉」でも

「誰が言うのか」や「どんな状況か」で

まったく違う「認識」になるってこと。

「言葉」だけで意味が完結することはない。

ということは

「やり続ける」

それが説得力をもつ。

というわけで

今日も元気にブログ更新。
↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク