こんばんは

人見知りの

ザ・電撃パンクゾンビーズ

〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜

不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

さて。

いろんな「表現」に触れると

自分の「表現の幅」が広がります。

例えば

「ほぼ無理」という事を伝えたい場合。

「ほぼ無理」だけでも伝わりはするんですが

今まで一番好きな表現は

「猫にキーボードの上を歩かせて、シェイクスピアの戯曲が書き上がるの待つくらいの確率」

これね

好きです。

イメージがダイレクトに響きますよね。

「そりゃ無理だー!」って。

「ほぼ無理」だけだと

情報としては伝わるけど

響かない。

響かせるには

いろいろな

「表現」に触れるのを

オススメ。

漫画とかも。

  
もちろんロックンロールバンドも。

これは好きなバンドの好きなアルバム

「ハウリングアイドル〜死ねなかった電撃野郎〜」。

ええ。

パクってます。

テンションあがるから。
↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク