こんばんは
 
ザ・電撃パンクゾンビーズ
 
呉屋です。
 
 
 
 
 
いつも僕らの心の中にいる
 
「あのお方」。
 
  
そう。

ADACHI先輩。

はて。

いつからこんなに

僕らのハートを鷲掴んでいるのだろう。

なにやら「俺が勝手にやってる」感があるけども。

遡ってみた。

   
アホだなぁー。

 
お。

自分で言ってるんじゃん!

   
 
 
「でも自分の悩みには鈍感だ」と続きます。
 
 
 
 
 
だから自分の中に「別人格」を降臨させて

自分の悩みを他人の悩みとして

見てみよう!的な。

 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
 
 
 

自分で言い出したんじゃんー!!!



 
なんか面白かったからポスター量産しました。

  
それをブログに載せてったら

ADACHI先輩のファンが出来ました。
 
 
 
 
そして

2月に沖縄に来てセミナーをやる事になりました。

すごくないですか?

「集客」としては大成功だと思います。

だって

コストゼロ。

「会いたい」という人が既にいる。

「集めた」んじゃなくて

「集まった」んです。

「ADACHI先輩に会いたい」って。

いちおうマーケティングコンサルタントなので

解説しますね。

  • 根源は「楽しいから」

これですね。私もあだっちゃんも「集客しよう」なんでビタ一文思ってません。思ってたとしたらクレイジーです。

     
     
  • 常に発信を続けた

私もあだっちゃんもほぼ毎日ブログやってます。まぁ、「ADACHI先輩」はキャラ立てしてますけど、実際のあだっちゃんの発信見てもらったらわかるように、「変」です。だからだんだん「馴染んでいった」んだと思います。

好感度が上がって行ったんです。

以上です。

はい。

「楽しい事を継続的にやると集客に困らない」です。

集客しようと思わない事です。

楽しい事をするんです。

楽しい事をし続けるんです。

で、それを

発信し続ける。

人、集まってきますよ。

「楽しそうに見せかける」

「充実しているように見せかける」発信は

「継続」の前では透けて見えます。

それは「ウソ」だとわかります。

「自分が本当に楽しいと思える事をし続ける」

それをやり続けると

「集客」の概念、消えるかも。

なんて思った。

究極のマーケティング。

 
僕らに夢を見せてくれ。
先輩。


マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク