こんにちは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

最近、「勇気を出すこと」が

「売上をあげる」のにとても大事だと感じています。

「何かに踏み出すこと」が必要だから。
 
 
 
 
 
さて

そんな「勇気」なんですけども。

私がはじめて

「あれは勇気出したな」ってのは

大学のサークルに入る時でした。

それまでは

「なんとなく」とか

「流れで」とか

「親が言うから」とか

「自分の意思で決めた」と言えるものは無かったと思います。
 
 
 
 
でもね

大学の軽音サークルに入るってのは

「自分で決めた」。

「それくらい」と思います?

人見知りで

初対面の人とはほぼ話せない私が

「誰も知らないところに一人で行く」というのはかなりハードル高かった。

でも行きましたよ。

なんでかって?

ロックンロールバンドがやりたかったから。

  

やりたかったんです。

どーしても。

高校の時の文化祭の

先輩たちのバンド「香港警察」を観てから

ずっと爆発してた。

絶対やりたかったから。

「勇気」を出して

サークルの集会に行きましたよ。

「琉球大学フォーククラブ」。

軽音サークルでした。初心者オッケーの。

うん。
 
 
 
 
 
 
 

「勇気を出すにはどうしたらいい?」

「強烈な憧れ」

「絶対にやりたい」という。

それは

「自分の欲求」に気づくこと。

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク