こんにちは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

「ザ・電撃パンクゾンビーズ」。

これ、事業所名なんですよね。屋号です。

アレですよね。

ふと思ったんですけど。

キラキラネームですよね。

  
この名前にしたのは

「事業所名で売上が伸びない理由にはならない」

「事業所の名前が原因で選ばれることもない」

と思ったんです。まず。

だから「意外とどーでもいいんじゃないかな?」って。事業所名って。

で、次に思ったのが

「だったらオレが楽しい名前でよくない?」と。

バンド名みたいにしよう。と。

そしたらワクワクしてねぇ。

楽しくて。
 
 
 
 
 

「ザ・電撃パンクゾンビーズ」が出てきたんです。
 
 
「こんな名前で大丈夫?」って

もちろんかすめましたけども。
 
 
でも「なんだこいつ?」って

仲良くなれた人もいる。

「マジメな人」からの依頼はない。
 
 
 
んー、困った事はないよ。

多分ですね

マジメな名前(例えば「呉屋コンサル」とか)

でも「マジメな人」からの依頼は無いと思う。

たぶん仕事の質を決めてるのは

「継続した発信内容」だから。
 
 
 
 
 
だから

「ザ・電撃パンクゾンビーズ」で損した事はないし。

むしろ、あだっちゃんとかそれがキッカケになったし。
 
 
 
「継続した発信内容」で「ち◯こ」とか言う人には「マジメな人」から依頼は来ない。

だからって

「よく見せよう」としても「伝わらない」。

逆に

無理して「ち◯こ」とか言う必要もない。

それも「よく見せよう」と同じだから。
 
 
 
むーねーとかね。笑ってくれるしね。
 
「内輪ネタ」ですよ。「ち◯こ」とか。
 
友達とキャッキャしたい。
 
それだけですほんと。ち◯こち◯こ。

なんの話だっけ。

そう。

「外見」とか「テクニック」とかそれよりも

「継続して伝え続けること」ですよ。

それの方が「伝わる」し。

伝わると、合う人が集まって楽しいし。
 
 
 
でもまぁ

「合う人」ばかり周り固めてもつまんないかも。わかんないけど。

たまには自分から「逆境」に飛び込むのも大切かもね。

  
「逆境」過ぎる。
 
 
 
 
 
 
 
 
うーん。

私「こんなやつ」じゃなかったんだけどなー。

なるべく平穏に過ごしたい人なんだけどな。

将来就きたい職業は「なるべく人に接しなくて決まった事しかしなくて決まった時間に帰れる」職業だったなー。

漠然と「レンタルビデオ店の店員」とか。

いや、接するんだけどね。決まった事しかしないこともなく。クリエイティブなんだけどね。

「責任」とか嫌だったんだなー。

なんで嫌だったんだろう。

「仕事は楽しくないもの」って思ってたからな。

「楽しくないもの」で「責任を負う」なんか死ぬほどイヤだもんね。

それは今でも変わらないか。

なんの話だっけ。

わからんくなってきた。

そう。

「アグレッシブにみえる」とこも

「部屋でおとなしく延々とゲームしてたい」とこも

「喋りたい」とこも「黙って一人でいたい」ところも

全部「自分」か。

なんかねぇ。

「今日は無敵だなー」って日と

「なんか弱気だな」って日があって。

今日はたぶん弱気の日。
 
「大それたことしてるのかなー」って思いが少しある。
 
いや、やるんだけどね。
 
弱気になるときもあるよって話。
 
そんな雨の日曜日。

那覇マラソン走った方、全員尊敬します。

お疲れ様ー。
 
つれづれと。
「ブログ」っぽい。

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク