こんばんは

ザ・電撃バンクゾンビーズ

呉屋です。
 
 
 
 
 
 

さて

「個性」とは

みんなが「晴」という字を書いてる時に

「雨」という字を書いて

「個性だ!」ということではなく。
 
 
 
 

みんなと同じ「晴」という字の中で

トメ、とかハネとか、それぞれ違うとこが出る。

それが「個性」だと。

滲み出るもの。だと。
 
 
 
 

こんな頭が緑色の人が言っても説得力ないですけど。

明らかに「雨」の字書く系の人ですけど。

  
この緑色がですね。

ヒゲが伸びてくると「濃ゆさ」が髪の緑色と一致する時間が来ます。

まぁ

それはどーでもいーんですけど。

「個性」はお互いの「認識のもと」に成り立つ。
ということ。

「継続」ですな。

「認識してもらう」のが必要だから。

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク