こんにちは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

さて

あなたの「商品」売れてますか?

思ったように売れてない場合。

何故ですか?

原因はわかってますか?

商品には問題ない?

なら

「伝え方」か「切り口」が間違えてるかもしれませんね。

もしくは両方。

あなたの商品の価値がちゃんと伝わるには

ポイントが4つありますよ。

「誰が」

「誰に」

「何を伝えて」

「どうして欲しいか」

です。

これが基本です。大きなポイント。

そして

さらに「切り口」。

まずいお菓子は売れませんか?

「美味さ」という1つの軸でしか見ないから売れないんですよ。

まずいお菓子には「食べたくない」という特徴があります。「デメリット」ではないですよ。
「特徴」です。フラットに捉えることです。

その「特徴」は「どんな軸では優位に立てるか」を考えるんです。

「食べたくない」なら

「罰ゲーム」として使えます。

黒ひげ危機一髪とかね。

生チョコなら罰ゲームになりませんから。

これは「まずいお菓子」にしかできません。

こういう感じの

「伝え方」。

「特徴」や「切り口」、「軸」の話。

これ私がやります。

で「伝え方」に重要なのが「熱量」。

  DAIGOそっくりな生チョコ色した人が

「熱量の入れ方」についてやります。

スイッチの入れ方。

自分の熱量のスイッチの入れ方。

そんな二人のセミナーがありますよ。

「伝え方」を覚えるとね。

「あなたが伝えたいのは何か」が浮き彫りになります。

「あなたが伝えたいこと」が。

それはすなわち

「あなたが何者なのか」に近づくヒントです。

お待ちしております。

私か普天間氏のFacebookにコメントかメッセージください。

「参加希望」と書いてください。

1月18日(月) 午後2時半

バークレーズコート、スターバックス裏カーブスの会議室でやります。

スポンサーリンク