こんにちは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

  
「切り口」の考え方について。

まずは

「軸」を知る。
 
 
 
 
そして

「軸」を「お題」にしてみる。

私なら

「学生たちに【マンガでもスポーツでも家の手伝いでも引きこもりでもなんでも、今まで経験してきたことすべてに価値はある】ってのを伝えて、その【価値】を伝える技術マーケティングも知ってもらい、楽しく生きる。自分も、相手も」

ってとこかな。

で、それを「どうやってやるか」を

考えてみる。

例えば、スーツ着て楽器もってロックンロールバンドみたいに伝える。

とか

ライブハウスでやってみる。

とか

全国ツアーしてみる。

とか。
 
 
 

まぁ、その時々に伝える相手は学生じゃないけど

学生たちに

「あぁ、あんなことやっていいんだ」って

「考えもつかなかった選択肢」の1つになればいいな。

なんて思ってますよ。

そんな感じで、切り口を考えてみる。
 
 
 
 

その切り口を考える時に有効なのが

「好きなこと」。

「好きなこと」には詳しくなるしね。

てことは「たくさん知ってる」ってこと。

「たくさん知ってる」なら「切り口」も生まれやすい。
 
 

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク