こんにちは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

今日は中部商業高校生に

話ししてきました。

かんな先生、話す機会くれて

ほんとーにありがとうございます!!

おかげでめっちゃ楽しかったよ。
 
 
 
 
最初、校門閉まってて

校門の前で待ってて

バリバリ不審者だったけども。

  
「ありー?」っつって。

でもかんな先生来てくれて

なんとか無事潜入成功。

  
潜入したところで不審者具合は変わらず。

むしろサングラスで増してたけど。

不審者具合。

とりあえず

楽しめました

  
ありがとうね。みんな。
 
 
 
 

今日の話しを聞いて

アンケートに

「インスタグラム始めます」とか

「発信始めます」とか

嬉しい言葉があったので

始めるに当たって

どんな風にしたらいいかを書こうね。

インスタグラムってのは

「写真を中心にしたSNS」。

見た目に関する職業に就きたいなら絶対にオススメ。

写真家はもちろんそうだし

モデルやアパレル関係

美容師や商品があるものもそう。

そこで「世界観」を出しましょう。

好きなもの撮りまくれば、出ます。

自撮りはあんまり要らないかなと思います。

ない方が「カッコよく写る」から。

モデルは自分が商品だから例外ね。

で、「好きなもの」だけの写真じゃなくて

「好きなものがある生活」の写真がいい。

例えば

照明やインテリアが好きだったらさ

イスだけとか照明だけとかじゃなくて

  
こういう「空間」を撮る。

オシャレな感じにしたいなら

服だけより、その服を着ている人がいる空間を撮る。

これ、自分が好きなアカウント。
見てて楽しい。

でも
 
こういうのでもいいけどね。

「どの角度が一番かっこいいかなー」って絶対いろいろ考えてるよねこれ。

うん。

楽しむことよ。

インスタグラムは。

「好き」って滲み出るから。
 
カッコつけること。
 
 
そしたら「世界観」出来上がるから。

で、ハッシュタグをつける。#←これね。

  
こうやったら出てくるよ。

で、そこにその好きなものをつける。

ファッションなら「#ファッション」ってつける。

他の#ファッションって付けてる投稿検索して

ハッシュタグをパクりましょう。

パクるときのこつは、より多くハッシュタグがついてるやつをパクる。

   
こうやって件数でるから。

 
で、そこに行ったら「関連」って出るよ。

そのタグ覗いてみてイメージに合ってたら

付ける。

そんな感じ。

まぁコツは

「好きなものをカッコよく撮ってハッシュタグつけて毎日投稿する」ってことかな。

コメントのとこには

好きなところを書きまくったらいいよ。

一年続けてみ?

絶対に人生変わるから。

「好きなもの」でつながった人たちの

「領域」が出来るから。

そこから広がるからさ。

未来が。

「どうやって」

って具体的には「わからない」。

「答えはない」。

でも

やり続けたら絶対に変わる。

そういう時代。

いま。
 
 
 
 
 

「発信すること」ってこわいよ。
 
「発信」する前は。

もしかしたら出来ないかも知れない。

でもさ

一歩踏み出す前はみんな「こわい」わけ。

おれもそうだし

かんな先生だってきっとそう。

それは「なくならない」

やる前のこわさ。

おれもある。

経験も年収もバリ上のコンサルにコンサルするという仕事や

経験も年収もバリ上の無職の人に「公開処刑する」言われたり。

ちょーこわいっす。

でもまぁ

「やりたいこと」だから

楽しい。

まぁ、「こわいことはある」って話。
 
 
でも、それはやってしまえばなくなる。

そしてまた次の「やってないことへのこわさ」が出てくるよ。
 
 
「発信」はこわいでしょう。

批判されたらどうしようとか

なんか恥ずかしいとか。
 
 
  
 
 
でも

例えば

誰かにさ

「今日の306歩目の歩き方、変だったよ」

って言われてもさ。

「はぁ」って感じじゃない?

でも今日一歩も歩いてない人はさ

それを見てさ

「歩き方批判されるのこわいから歩かない」ってなっちゃいがち。

でも「歩いてる本人」って割と気にしないんですよ。

すぐ「次の一歩」を踏み出すから。

だからさ

なんでもいいよ。

好きなこととりあえず

発信しまくってみなよ。

今感じてる「恥ずかしさ」が

ほんとーに

どーでも良くなるから。

「今日の306歩目変だったよ」って

言われるくらいのダメージ。

たいしたことないよ。

批判とか「恥ずかしい」とかって。

だからさ。

やっちまおう。

変えようぜ。世界。

出来るから。

絶対に変えられるから。
 
絶対に。
 
あなたが変えられるから。
 
てか
 
あなたの世界は
あなたしか変えられないから。
 
 
 
でさ

もし、このブログを

誰かに見せたいと思ったら

シェアしておくれ。

ツイッターでもFacebookでもいい。

変えたいんだ。世界。

その方が楽しいからさ。

世界、変えようぜ。
 
楽しもう。


マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク