こんばんは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。
 
 
 
 
こないだ「シビれるツアー」の名古屋での

出来事の話。
 
 
 
 
 
 
実はですね
 
 
 
 
11万円落としたんです。

その日の売上。

  
交番に行きましたが

戻っては来ませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて

「自分に起こることは何か意味がある」と思っても

「まぁ命があるからよしとする」と思っても

「拾った人の役に立つならまぁいいか」と思っても
 
 
 
 

帰ってきてから

車検や車の保険の値段が
11万円だと知ると

「あぁ。。。」という気分になります。

ポジティブに捉えられない。

「くやしい」し

「かなしい」し

「虚しい」し

「情けない」。

ええ。

まぁ

「特に救いなんてない」です。

うん。
 
 
 
 
 
 

でもね

でもですよ

だからって

「特に救いようのないことをした」って

これからも「救いのない事」を選ばなきゃいけないなんてないわけで。

これからは「明るい未来」を
選んだっていいんですよ。
 
 
別に。
 
 
 

11万円落としたって。

そのこと自体に「救いなんて無い」かもしれない。

でもだからって

それで未来が「暗いもの」になるなんて

そんなわけない。

未来を選ぶのは「今ここ」ですよ。

「車の保険や車検で11万円必要。

落としたから払えない。」

ええ

だったら稼げばいいし。

「払わない」なんて未来は選ばない。

もっと価値を提供して

価値を受け取って

11万円稼げばいいし。

まぁ

気をつけますよ。
 
 
 
でも「未来」を私は選べるし
 
「明るい未来」を選び続けます。
 
 
 
 
 

で、ですね

名古屋では他にも

電車の切符落としたり。

現金落としたり。

打ち合わせに行った坪井さんちで吐いたり

沖縄着いて病院直行したり

胃腸炎になったり。

んで

帰ってきてからも

娘ちゃんが熱発したり

セミナー参加予定者が次々にキャンセルになったり

セミナー会場を貸し出してくれる人と音信不通になったり

なんか色々立て続けにありまして。
 
 
 

「。。。なんか憑いてる?」

と、思いまして。

本日

芸能関係にクライアントを抱える感じの

目に見えない世界に詳しい人に会ったので

「なんか憑いてる?」って聞いたら

彼女の返事が

「特に何も憑いてないよ」

って。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ええ。
 
 
 
 
 
 

ただの不注意だってさ。



 
 
よかったよかった。
 
 
 
 

気をつけまーす。
 

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク