こんにちは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。
 
 
 
話ししてきました。

県立中部商業高校で。

機会をくれた先生方、超絶ありがとうございます!!

めっちゃ楽しかったっす!!

  
 
 
教室の外から「なんかヤバイ人いる」みたいな声を耳にしつつ自撮り。
 
 
 
 
 
君たちに、世界を変える話をしにきたよ。
 
 
 
 
 
 
さて

そして

喋ったんですけども。

アンケート内容みてたら

「安定を、求めるとポンコツになるので、【いけない事】だとわかりました」的な事が書いてあった。

説明すると
 
 
 
「仕事を、選ぶ理由が【安定】だけだと、ポンコツになっていくよ」という話をしました。

「安定だけ」求めてると「できるだけ仕事はしないで給料もらいたい」ってなるから。
 
 
 
そんな人は仕事しない。
 
 
 
できない。
 

 
どんどんポンコツになっていく。
 
 
 
 

実際、私も商工会時代、ポンコツになってました。

「この仕事やりたくないなぁ」と
思ってた仕事もあったので。

楽しいのは楽しくやってましたけど。

「誰の役に立つのか」がハッキリわかる仕事は好きでした。

 
 
 
 

「安定だけを求めてポンコツになること」は、別に、「悪いこと」ではないんです。

だって

「安定」してるんだから。

娘ちゃんや嫁様の為には「安定」ってのは

メリットですから。

娘ちゃんの進学の為のローンとか組みやすいし。

「安定」してた方がね。

私は

「不安定」を取りました。

稼げるかどうかは「自分次第」です。
 
 
 
 
何事にもメリットとデメリットはあります。

安定を求めて、ポンコツになっていく人を

否定したりはしません。

家族を、確実に食べさしていくには、そっちの方がいいんだから。

でも

それでも私は

「かっこわるい父親の背中」を

娘ちゃんに見せるのが
 
 
 

どーーーしても

我慢できなかった。

だから

「かっこよくいるため」に「不安定」をとったんです。

ワガママですよ。私の。

これで

稼げなかったら

娘ちゃんからしたら

未来の選択肢に影響が出るかもしれない。

でもそれでも

「かっこわるい背中」をみせたくなかった。
 
 
 
 
 
 
 
でも

どっちも

「間違い」ではないです。
 
 
 
 
 

「正解」でもない。

あなたが「どうありたいか」です。
 
 
 
 
そう言われてもキツイよね。
 

 
「言われた事をやるように」って世界なんだから。
 
宿題が出たらやらなきゃいけない雰囲気だしね。
 
「自分と向き合う」を先延ばしに出来る。
 
「自分と向き合う」ってキツイよ。
 
ダメな自分も見なきゃいけないから。
 
フワフワのホイップになりたいのに
 
チャーシューやメンマだと知ったりする時。
 
 
でも
 
別に「メンマやチャーシューがダメ」ってことじゃないんだ。実は。
 
 
ダメかどうかは
 
自分次第。
 

それをちゃんと

「自分の気持ちを、自分で考えて、自分で決める。」

ってことをすると、いいですよ。

自分が「いちご」なのか

「チャーシュー」なのか知ると
 
 
 
 
 

自分だけのことを考えると

世界は変わります。

それが

「安定」でもいいし

「不安定」でもいい

「好きなこと」を仕事にしてもいいし

しなくてもいい。
 
 
 
 
 

ただ

「好きな事で生活していく」は出来る。

今の時代、出来る。

どっちを選択してもいい。

 
どっちも選択しなくてもいい。

 
 
 

「未来」は「どれも同じ」じゃない。

「選んだ方」に向かう。
 
 
 
 
 

「間違い」とか

「正解」とか

無いから。

「自分次第」だから。全部。
 
 
 
 
 

困るだろ?

今まで「正解」があったから。
 
「こうした方がいい」って
 
「誰かが決めた正解」があった世界だから。
 
 
 
 

「正解」欲しいでしょ?
 
 

「どうやったらいいのか」。
 
 
 
「あってる」のか。
「間違えてる」のか。
 
 
 
 
 

残念。

無いんだ。
 
 
 
「正解」は。

だから

「間違い」もない。
 
 
 
世界は厳しいと思ったら「そう」だし
世界は甘々だとおもったら「そう」なんです。
 
 
うそだとおもう?
 
 
こちらをご覧ください。
 
 
 
 

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク