昨日、ホリエモンこと

堀江貴文氏の講演会に行ってきました。

 

 

いろいろ面白かったのですが

役に立ちそうなのを一つ紹介。

 

「コーヒー泡盛」について。

 

沖縄では結構メジャーな飲み物。

泡盛をコーヒーで割ったやつ。

 

 

10年くらい前からある。

もっと前からあるかな?

 

最近では沖縄にある

全国チェーンのコンビニでも見かけるようになった。

 

堀江氏が言ってたんですけど

「うまいのに知られてない」んですって。

「最近知った」とのこと。

 

コンビニにあるから

メジャーな飲み物になったかと思ったのに。

 

泡盛も「マーケティングが下手」って言ってました。

 

商品に歴史も魅力もあるだけに

それはそうかもと思いました。

 

「コーヒー泡盛」はうまい。

 

商品力がある。

 

 

そして

 

「まだ知られてない」。

 

 

 

コーヒー泡盛。

 

チャンスだ。

 

 

 

これがヒットの可能性あるなら

 

そしてさらに

 

「沖縄で作ったコーヒー豆」なら

「希少価値」出て

やばくない?

 

名護のとある

コーヒーショップを思い出しました。

 

「泡盛に合うように焙煎しました」なんて。

 

 

地元の泡盛と。

コラボレーション。

 

ホリエモンはコーヒー泡盛が

メニューにないとことかには

わざわざ近くで缶コーヒー買っていくそうな。

 

 

そこに

「沖縄で作った豆で飲むとさらに美味しいですよ」的な提案。

缶コーヒーよりはいい味出しそうだし。

img_9901-1

 

 

なんて。

 

楽しい妄想の

真夜中。

 

 


マーケティング・経営 ブログランキングへ

 

スポンサーリンク