「クライアントさんの成果」を

「自分の実績です」的に見せるのが

なんか小っ恥ずかしい私です。

 

「お客さんの商品が良いからだよ」と思います。

パートナーとして支えてますけども。

 

かなり小っ恥ずかしい…。

img_8756.jpeg

 

 

 

 

しかし

嫁は言います。

「それだとあなたただ変な人だと認識されるよ」と。

「本当に実績あるかわからないと
かなりアヤシイ人だよ」と。

 

 

 

 

 

 

 

ぐぬぬぬぬぬぬ。

 

 

 

 

 

お客さんから

「こんな風になりました」って

成果を聴くのはとても嬉しいです。

 

これの返事を読むときとか

とても幸せです。

 

 

 

うーん。

「お客さんの成果」かぁ。

 

でもそれは

「お客さんの商品の良さ」が大前提だから

「お客さんの成果」を

「自分の実績」として語るの

小っ恥ずかしい。

 

 

「伝わるようなカタチ」にしたり

「地味だけど効果のある方法」を続けるサポートはするけどさ。

 

成果が出たのは

「お客さんの商品が良い」からだし

お客さんがちゃんと

「地味だけど効果のある方法」を地道に続けたから。

 

 

うーん

「コンサルの成果」を自分で言うのって

なーんか、恥ずかしい。。。

スポンサーリンク