商工会時代、よく聞かれた質問の一つがこちら。

「商工会入って、儲かるの?」

ってやつ。

まぁ、限られた経費の中から効果を出さなきゃデスからね。
気になるところかと思います。

 

そこで今日は

「商工会・商工会議所に入って儲ける方法」を書きたいと思います。

 

商工会と商工会議所は会員さんから見た時に
機能的にはほぼ同じです。

あ、ちなみに民商ではありませんので、そこは重々確認お願いします。
あれは全然違います。

詳しくはこちらを。【「商工会」と「商工会会議所」と「民主商工会」の違いなんかわからないよね。全く別物。特に「民主商工会」は。】

 

さて。本題へ。

 

 

商工会・商工会議所に入って儲ける方法

正直、直接的に儲ける可能性が高いのは「小売」や「飲食」です。

総会時期なんかはオードブルの発注とかありますしね。
会合で店使ったりしますし。

それこそ「つながり」で売れます。

よっぽどニーズとズレなければ。
(カウンターだけのBARとかはさすがに会合では使えない)

 

ちゃんと商工会のニーズと合えば
1年間の会費分の売り上げは立つんじゃないでしょうか。
(小売は特に事務用品とか扱ってればめっちゃ使う。)

 

他の業種は入っても意味ない?

 

もちろん、そんなことないです。

「直接的な売り上げ」ではありませんが

そこにつながる可能性のある使い方があります。

 

 

それが「経営改善のために使う」です。
(というかこれが商工会・商工会議所の本質なんですが)

 

補助金とか、経営革新とかいろいろありますが

 

まず使って欲しいのが

一番費用対効果がわかりやすくて
でかい
「専門家派遣制度」。

 

 

これまじオススメ。

 

 

例えば
「ホームページ作ったけど集客効果出てない・・・」とか。

「効果が出るまで時間がかかるもんなのか」とか
直すべきところあるなら「改善点が知りたい」とか思うじゃないですか?

 

あと「売れるチラシ」作りたいと思うじゃないですか?

 

店内ディスプレイどうしたらいいかとか。

名刺の書き方とか。

 

労務環境の改善の仕方とか。

マネジメントとか

採用活動とか。

悩みたくさん出るじゃないですか。

 

 

でも
お金かかるじゃないですか。業者に頼むの。

 

でもこの専門家派遣制度使えば無料で呼べるんですよ。

1回3万円〜10万円するようなプロを。

やることは「日程調整」だけ。

 

まじ便利。

これは本当にオススメ。

年度末(3月)近づくと予算なくなってることが多いので

5月中旬以降(総会が終わって落ち着くあたり)から
使うことを勧めます。

税金を使ってますし、変な高額セミナーも売りつけナシ。

 

商工会職員も同行するので安心安全。

 

 

税金はこういうところに使われてます。
利用者さんの負担ナシ。

使える回数には制限がありますけどね。

2回目以降は有料になったりしますが。

でも1回目は無料なので、ホント便利。

 

「直接的な売り上げ」ではないけど

1回使えば「3万円〜の経費」は浮きます。

 

オススメですよ。

 

それで例えば

「ホームページからの問い合わせが増えた」なら
儲けることにつながるじゃないですか。

 

これは本当にオススメ。

「なんにもわからないから
こんな状態で使っていいのか不安」って方ほど使って欲しい。

「もうちょっとちゃんとしてから」って時こそ使い時。

 

 

まぁ、宣伝したところで
私には1銭も入ってきませんが(笑)

 

 

でも便利なので本当にオススメ。

 

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

今日のオススメ本

「経営戦略」についてわかりやすく書かれた本。
物語性なので、読んでておもしろかったです。
儲けたいなら読んでみては。

 

 

無料メルマガ

君のロックンロールを鳴らそう
「君のロックンロール」が8日間でわかるよ。
君の「幸せの定義」にも近づくよ。

最近一番読まれてる記事 

沖縄の貧困、それは「ゆいまーるの精神」。「人間関係」からくる。「関係性」を大事にしてはいけない。

「皆勤賞」は絶対廃止した方がいい。「意味ない」どころか「害」ですらあるから。

自分に合う仕事を見つける方法を、「ハンター✖️ハンター」から考えてみる。

進路や就職先を決める時には、「給料安定してて、休みもあって定時に帰れたら、仕事じゃない時間に何をするか」を考えよう。

「学校で、イケてない」から、「イケてる」になる方法。

健常者も障害者も老若男女も、「自分の商品価値」を知っておいたほうがいい。生きる意味がわかるから。

「好きを仕事にする」時に、食べていけるようになるには。

「自分の価値を高める場所」に行ける入り口として、ブログはオススメ。せっかくだからアフィリエイトもやってみたら?

子どもが「漫画家になりたい」と言ったらどうします?「やめとけ」って言います?その前にこの本読ませてあげた方がいい。

儲からない地方イベントが、無くならない理由。イベント地獄での疲弊はこうやって続いていく。

「商工会」と「商工会会議所」と「民主商工会」の違いなんかわからないよね。全く別物。特に「民主商工会」は。

「とりあえず大学」や「とりあえず公務員」で進路や就職希望を決めると苦しくなる理由

進路の方向性を決める時に、教師の言うことを聞かなくていい理由。

ザ・電撃パンクゾンビーズの本棚

夫のちんぽが入らない

常識はずれのパンクロックマネジメント!人を雇う人は必読の本。「未来工業関連の本」

学校に行く理由・勉強をする理由は、「自分の色を知る為」でいい。人事評価の基準もそう。学校や仕事が嫌で自殺しちゃう前に読んで欲しい本。「14歳」

ライブの盛り上げ方。大事なのは、曲に行く前の「前振り」。「セミナーの盛り上げ方」でも同じ。「サンボマスターライブDVD」

誰でもカッコよくなる方法。それは「自分で決める」だけ。「リアル13巻」

売れるには目立て!目を引くカッコをするメリット。「ミッシェルガンエレファントライブDVD」

松田龍平と松本大洋とミッシェルガンエレファントの邦画。超かっこいい映画。「青い春」

子どもが「漫画家になりたい」と言ったらどうします?「やめとけ」って言います?その前にこの本読ませてあげた方がいい。「藤田和日郎 読者ハ読ムナ(笑)」

スポンサーリンク