どうも、ザ・電撃パンクゾンビーズ、呉屋です。

 

「イベントの告知」ってやったことあります?

 

Facebookとかで。

 

「こんなんやりまーす」って。

 

 

 

「イベントの告知投稿」に

「参加したかったですコメントはいらない」派の投稿を
こないだ見かけたんですけど。

ちなみにこれ。 

「どうせ参加しないでしょ」的な。

 

 

そういうの、なんというか。

 

 

すごく正直に言うと

 

 

内容に魅力が足りないから

そんなコメントされてるわけじゃないすか。

 

だって魅力的なら参加するもの。

 

優先順位が低かったってこと。

 

 

なんというか。

 

「親の葬式とかぶってても参加したくなるような悪魔的魅力」が
無いってことでしょ。

 

内容に。

 

 

 

単に「魅力が足りない」って話。

 

 

 

 

なのに

「参加しないならコメントするな」

「覚悟が足りない」

「近かったら行くは、近くても行かない」

 

とかは

 

 

 

 

んー。

 

ダサいかなー。と。

 

 

「開催お願いされたから開催したのに来なかった」とかもあったけど
優先順位が高くなかったってことでしょ。

 

親の葬式とかぶっても参加しちゃうほどのコンテンツ作れてない
ってことだと思うんだけど。

 

 

参加しない人にキレてるのは
(「わざわざ言わなくていい」とか
「開催お願いして参加しないのは失礼」ってことだとしても)

 

ダサいかな。と思った。

 

 

 

うん。

 

 

ダサい。かなり。

 

 

 

 

 

「開催頼まれたから開催したけど
当の本人参加しなかった」

ってのもまぁ、開催するならもう自己責任だし。

開催する判断したのは自分なわけでさ。

 

 

 

 

とか思いましたとさ。

 

 

そんな感じでーす。

 

 

 

商品を発注して支払わないのは詐欺だけど。

それとはまた別の話。

 

 

飲み会も

「行けたら行く」をカウントしてはいけないでしょ。

 

絶対こないよ。「行けたら行く」。

 

 

 

 

なんだ「行けたら行く」って。

 

「打てたら打つ」みたいな。

 

「打てたら打つ」って言ってる人みて

「こいつ絶対打つ」とはならない。

 

「打てなさそうだな」って思う。

 

 

 

 

「勉強できたらする」

 

寝るよね。確実に寝るよね。

 

 

 

 

 

「できたらやる」

 

やらないよね。

やらない。

 

 

「少し寝てからやる」

 

寝続ける。間違いなく朝までコース。

 

 

「朝起きてからやる」

あんまりやらない。

 

 

 

 

「あったら買う」

これはなくても買う。

なかったら別の買う。

そして次もまた買う。

 

 

 

 

「行けたら行く」

行かない。

 

 

 

 

「それまでに終わらせる」

持ち越す。

 

 

 

「とりあえず仮で」

それで決定。

 

 

 

 

 

「もしあれだったら」

それ。

 

 

 

「行けたら行く」

行かない。

 

 

 

 

「前前前世」

現世。

 

 

 

「逆に」

だいたい順当。

 

 

 

「いつか」

こない。

 

 

「まだわからないけど」

ほぼ決定。

 

 

「一応買っとく」

あんまり必要ない。

 

 

「行けたら行く」

行かない。

 

img_9823-1.jpg

 

 

「言ってること」の向こう側に

「本当のこと」ってあるよね。

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

 

 

 

 

今日のオススメ本

伝えたいことが

ちゃんと伝わるようにできる本。

 

 

 

 

 

 

〈スポンサーリンク〉

有料記事

〈スポンサーリンク〉

最近一番読まれてる記事 

沖縄の貧困、それは「ゆいまーるの精神」。「人間関係」からくる。「関係性」を大事にしてはいけない。

なぜ沖縄の公務員は優秀な人から潰れていくのか?〜過労のシステム〜

圧倒的商品力で売れてる宇那志豆腐店で1年間現場で働いてみて、ザ・電撃パンクゾンビーズが考えてること。

「皆勤賞」は絶対廃止した方がいい。「意味ない」どころか「害」ですらあるから。

自分に合う仕事を見つける方法を、「ハンター✖️ハンター」から考えてみる。

進路や就職先を決める時には、「給料安定してて、休みもあって定時に帰れたら、仕事じゃない時間に何をするか」を考えよう。

「学校で、イケてない」から、「イケてる」になる方法。

健常者も障害者も老若男女も、「自分の商品価値」を知っておいたほうがいい。生きる意味がわかるから。

「好きを仕事にする」時に、食べていけるようになるには。

「自分の価値を高める場所」に行ける入り口として、ブログはオススメ。せっかくだからアフィリエイトもやってみたら?

子どもが「漫画家になりたい」と言ったらどうします?「やめとけ」って言います?その前にこの本読ませてあげた方がいい。

儲からない地方イベントが、無くならない理由。イベント地獄での疲弊はこうやって続いていく。

「商工会」と「商工会会議所」と「民主商工会」の違いなんかわからないよね。全く別物。特に「民主商工会」は。

「とりあえず大学」や「とりあえず公務員」で進路や就職希望を決めると苦しくなる理由

進路の方向性を決める時に、教師の言うことを聞かなくていい理由。

ザ・電撃パンクゾンビーズの本棚

夫のちんぽが入らない

常識はずれのパンクロックマネジメント!人を雇う人は必読の本。「未来工業関連の本」

学校に行く理由・勉強をする理由は、「自分の色を知る為」でいい。人事評価の基準もそう。学校や仕事が嫌で自殺しちゃう前に読んで欲しい本。「14歳」

ライブの盛り上げ方。大事なのは、曲に行く前の「前振り」。「セミナーの盛り上げ方」でも同じ。「サンボマスターライブDVD」

誰でもカッコよくなる方法。それは「自分で決める」だけ。「リアル13巻」

売れるには目立て!目を引くカッコをするメリット。「ミッシェルガンエレファントライブDVD」

松田龍平と松本大洋とミッシェルガンエレファントの邦画。超かっこいい映画。「青い春」

子どもが「漫画家になりたい」と言ったらどうします?「やめとけ」って言います?その前にこの本読ませてあげた方がいい。「藤田和日郎 読者ハ読ムナ(笑)」

スポンサーリンク