炭酸水はプレーンより何か味ついてるほうが好き。
ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。

 

 

沖縄では内地から来た人に変なウソを教えるという風習(?)がある。

ウソ。意味はない。なぜかつくのだ。

特に方言に関して間違った意味を教えるものが一般的。

 

《スポンサーリンク》



 

だいたい害はないが中には悪質なものもある。
「ブサイク」という意味の「やなかーぎー」の意味を
「美人って意味だよ」と教えたり。

(それを聞いて「やなかーぎーだね」と口説こうとし険悪になったとか聞いた)

そういうのはやっちゃいけないしダサい。

トラブルになったり人の気分を害するのはダメだ。

 

 

 

でも小さいウソをたくさんつく気がする。文化とか。

あれはなんだろう。沖縄独特のものかな。

自分も大学の時、内地出身の友だちにウソを教えたことある。

トラブルになるようなことではないけど。

 

 

そこらへんの野良猫をさして
「あれはコメスネコだよ。イリオモテヤマネコみたいに沖縄では地域ごとでネコの種類が違うんだ」
とか。米須(こめす)で見かけたネコを指差して。

 

 

なんの変哲もない三毛猫だったな。いたって普通の三毛猫。

 

 

その時のドライブで「あれもコメスネコ?」と聞かれると
「いや、あれはイトマンネコだね。遠くまで来たなー」とか言ってた。

どの角度からどう見てもただの黒猫だったけど。

「違う文化なんだよ」アピールをしたかったのかな。

 

 

自分の場合はそういうウソをついて
「ウソをついたことを忘れる」という悪質な機能がついてる。

 

あとから「え?あのネコ?普通の三毛猫っしょ。
地域ごと?ナニソレ
あーあーはいはい。うそうそ。そんなんないよ」

ってなる。

 

 

 

そういえば嫁様にもウソついたな。

共通の友だちを「実はあの人と、いとこなんだよ。」とか。

で、嫁様完全に信じてた。

まぁそんなことをいちいち疑わないよね。

 

 

嫁様内地出身じゃないけどね。

ウソつく意味もないけどね。

 

 

あれ?おれがウソつきなだけか??

 

 

 

 

 

 

(ハッキリしそうな真実にはそっとフタをする)

 

 

 

でもなんか日本の文化とかを
何も知らない外国人に紹介して反応を楽しむ的な番組も多い気がする。

「ウォシュレットを国の家族にもっていく」的な。

「教える」とかってより
「こっち側では当たり前のことを知らない様子をみて楽しむ」みたいな。

 

 

知らないことを教えるのは快感でもあるしね。

 

へんなウソつくのも
すぐ信じてくれるから(というより疑いようがない)
気持ちいいのかな。

 

 

 

そうか。

これは沖縄独特じゃなくて、「内側の人」と「外から来た人」の接点で起こりうる現象なのだ!

 

きっとそうだ!

 

そうなのだ!

 

そうなのであーる!

 

あーるの女!!

 

ファルコン!!

 

ドキンちゃん!!

 

ノーパンしゃぶしゃぶ!!

 

森ビル!!!

 

 

 

5人揃ってー

ゴレンジャイ!!!!!
(それぞれが自分なりのヒーローを自由にやった結果の)

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁて今日はどんなウソをついて忘れてやろうかね!!!

 

 

 

 

 

 

「ウソだらけのこの世界に
真白で漆黒の羽の天使が舞い降りた・・・」風。

なんかポーズがいちいちヴィジュアル系ってる。
うちの次男。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

パーティいかなあかんねん。

 

 

 

 

ロックンロールが鳴ってるよ。

 

爆音で鳴ってる。

 

 

 

 

 

LINE@も始めたよ。

無料だよ。

ほぼ何も届かないけど、メッセージくれれば返信くらいは出来るよ。たぶん。たぶんね。

 

友だち追加

 

 

《スポンサーリンク》




 

スポンサーリンク