やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。


なんか最近
「役に立つからといって儲かるとは限らない」し
「儲かってるから役に立ってるとは限らない」なぁと。



《スポンサーリンク》


例えば
「保育士」なんかはすごく役に立つ。
必要とされてる。でも儲かるかっていうとそうではない。


どっちかといえば給料安いイメージ。




んで、商品の値段の割に
役に立つ度合いが低い場合もある。




情報商材に多いイメージ。



アヤシーやつね。




儲け続けることは出来ないかもだけど
瞬間的にはとても稼げる。









「稼ぐ」のと「役に立つの」って
実は別々の軸なんだなぁ。と。






ゴールドラッシュで儲けるのは
ツルハシ持ってゴールド掘る人じゃなくて
ツルハシを売る人。





稼ぐのには「必要」を見極めて
提供する能力。





もしくは「必要だと思い込ませる」能力。



「ゴールドが出る」という情報を広めたりする感じの。







話を戻しまぁっす。ぼびー




「必要とされてること」が
「稼げる」とは限らない。




でも「必要とされてる」ってやつはある。

福祉とかね。


そういうのを
誰がどの資金でやるのかっていうね。



そんな問題があるよねー。



「儲からないからやらない」では
社会は成り立たなくなる。



困ってる人が困ったまんま。



困ってる人が
サービスを利用できるお金があるとは限らない。






本当はそういうのは税金でやるべきなんだよね。





でも税金を使うのは「公務員」なんだよね。

予算で動く。




予算で動くから

「根拠」を示さなければいけないし
「根拠」は「前例」がないと認めにくい。




「これから必要になるシステム」に
「前例」があるとは限らないし


より良くしていくには
むしろ「前例」よりバージョンアップしなきゃだから
「前例がないこと」になることが多い状態がいい。



「必要だけど儲からないこと」は
「税金」でやるべきなんだけど
「税金の使い方の性質」と、実は合わなかったりする。





あと自分は
「社会に必要」だから
「公務員の給料」は高くしていいと思う。





でもそれはちゃんと
「今何が必要で、どういう風により良くしていくか」を
常に考える人が性質として適していると思う。





でも現状は「公務員」は「安定志向」の人がなるものになってる。
「給料と休みが安定してるから」っていう理由がダントツ。



採用の仕方も勉強と面接対策で突破できるしね。




そういう基礎学力は大事だけど
「今何が必要で、どういう風により良くしていくか」を
常に考える人が性質を計れてない。
現状の採用試験では。



どっちかというと
公務員は「安定志向」ではないほうがいい。


と、個人的には思ってる。






「破天荒であれ」ってことではない。





「より良くする」ってのを常に考えることがしにくい。

今のまんまの採用方法だと。




「職に就くこと」がゴールになってしまってるから。
あとは「余計なことはしたくない」っていう。



本当はたくさん「余計なこと」をしなくちゃいけない。
「トライアンドエラー」をしなくちゃ。



採用方法として
「何か企画を持ってくる」とかしたほうがいいと思う。
「現状」→「問題点」→「改善提案」みたいなさ。


的外れでもいい。



「トライアンドエラーできるか」っていうところを
見るための試験さ。


そういうテストさ。











恋のABCさ。





違うさ。






話をもどしまぁっす。ぼびぃー









まぁでも今は安定志向の人が多いよね。
ちゃんと「考える人」はいるけど。
そういう人は業務量多くなってってしまう。



ブラック化する。

考える余裕がなくなってく。


いいサイクルとは思えない。





あと臨時職員は本腰入れて取り組みにくい。
サポート的立ち位置だから。



沖縄の公務員は
臨時職員が約6割。










現状は変えたほうがいいと思う。



社会で困ってる人を助けるために。






とは言え、総入れ替えは難しいし
今の職員に再試験するのも難しい。



でも社会で困ってる人はいる。







うちの社長が近々、「子ども食堂」を開く予定だ。



子どもに無料で食事を提供する場所。

貧困や虐待のセーフティーネットになる場所。


儲けなんか一切ない。


でもそういう場所は必要とされてる。


役に立つ。




クラウドファンディングで運営する。



税金ではない。




トライアンドエラーが多くできると思う。




社会で困ってる人の助けになると思う。




税金が補いきれない部分。

そういうところを補える可能性があると思う。






なんか税金ってもどかしいよね。
全国民から徴収するから「ちゃんとしないといけない」けど
「ルールを守るためのルール」みたいなのに縛られて
「必要なところ」に届かなかったりする。



もう少し「柔らかいお金」が必要で
クラウドファンディングはその一つになるなぁと。
思いました。まる。まる。まるまるまる。






しかしうちの社長政治家かよ。




地域貢献にポケットマネーと
ポケットタイム使いまくりまクリスティー。




こないだは地域の運動会みたいなやつ主催してたぞ。





政治家がやろうとすると
「なんであそこの地区だけ。うちは?」みたいなので
超やりにくいやつ。



政治家も税金も
もうすこし「柔らかくなったバージョンのもの」が必要かもね。



より「必要なもの」をカバーするために。



















悲しい事件や争いごとはもうたくさんだよベイビー。








バケツをひっくり返したような幸せで
足元ビッショビショ。
全身幸せで濡れまくり。





そのほうがいいね。







ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

爆音で鳴ってる。

 

 

《スポンサーリンク》

 

 

 

LINE@も始めたよ。

無料だよ。

ほぼ何も届かないけど、メッセージくれれば返信くらいは出来るよ。たぶん。たぶんね。

 

友だち追加

 

 

有料記事

 

スポンサーリンク