やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。


宅配サービスって使ったことあるよね?




自分もある。



こないだもこれ買った。


とある勇者の本棚にあったやつ。
チラ見して面白そうだし買った。

あとさんまさん大好きだから買った。
お笑い向上委員会大好き。







売れ続けるには工夫があるなぁと。



うちの豆腐も毎日改善してるもんね。








話逸れそう。


トイレも行きたい。


行ってきます。






《スポンサーリンク》









ただいま。




なんの話だっけ?






そうそう。


ゆあまいそうそう。


いーつーもすっぐそっばにあるっ。











えーと、宅配サービスの話ね。





あれ、めっちゃお客さんの都合に合わせてるなぁと。


従業員だったらさ。



時間指定しといて家にいないとか
めっちゃイラつきそう。




しかもそのあと不在票とかで
「届けて〜」みたいな電話が来るんでしょ?
アホみたいな顔して。




アンドロイドが従業員だったら
そこで「殺意」という感情を覚えそう。



「コノカンジョウ、ナンダロウ・・」
みたいな。




そこから始まるラブストーリー。




まさかのラブストーリー。
アンドロイドの恋は実るのか。




知らんよ。








働き方改革とかさ。
配送業にも浸透させたいんだったら
いろんな工夫しなきゃと思うよ。





アマゾンやらなんやらで
配送増えるわけだし。









配達して居なかったら
コンビニ受け取りになるとか。



もしくは最初で
・配達は○○キロ以上から
(重いと運ぶのキツイから)


とかいう制限とかね。




Facebookでこのことについて投稿したら
「再配達は有料」って意見もあった。

いいと思う。

もしくは「居なかったら玄関先に置いといてよし」とかね。
希望者は丸つけんの。





でもそれだと盗まれる心配がある。



宅配ボックスとかあるけど高いね。
3万円とかするのな。



だったら再配達お願いしちゃうもん。




買うよりは。



盗まれる心配。




んで

心配あるところには
チャンスありってことで。



宅配ボックスを
無料配布するといいかもね。



今流行りじゃん。無料。
ゲームも無料だし。



お金の回収方法は
例えば「その宅配ボックスになにが配達されたかのデータ」は
取らせてもらって、そのデータを企業に売るとかね。



宅配ボックスのバーコードとか読み取ったり
QRコードとかでなんかこう。



宅配ボックス無料の代わりに
データください。っていう。


「なにを買ったか」が分かるってかなり
有力な情報だし。




ウェブの検索に合わせて広告が出るやつみたいに
「なにが宅配されたか」で入るチラシが決まったり
サンプルを送ったり。




エッチなもの買ったらエロチラシが入るね。



コンビニ受け取りにすればいいね。
そういうのは。




ヨガマット買ってたら
ヨガ教室のチラシ入るようになったりさ。



今は広告は無差別じゃんね。



皇潤買ってる高齢者宅に
ファミリーカーのチラシ入ってたり。



いらんわ。



そういう無駄撃ちがなくなるっていう。






ナイスアイデア〜。





まぁお客さんも配送業に歩み寄ってさ。


即日配達無くなった時も誰も大して怒らなかったし。
特に問題もなかった。



業者は強迫観念に追われてるかもだけど
もっとゆるくて良さそう。



配送は午後4時までとか。




完全自動配達ドローンとか
開発されるまでは
そういうのでいいと思う。


配送業者も早く帰りたいだろうし。



銀行だって窓口は4時とか3時とかまでだし。
大丈夫っしょ。




がんばれ自動化。
がんばれ宅配ロボ。






突然ですがここで
五木ひろしのものまね(ロボバージョン)をする
次男をごらんください。


ロボでも
あんたの心を熱くさせることは
できるんだぜ。












ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

爆音で鳴ってる。

 

 

《スポンサーリンク》

 

 

 

LINE@も始めたよ。

無料だよ。

ほぼ何も届かないけど、メッセージくれれば返信くらいは出来るよ。たぶん。たぶんね。

 

友だち追加

 

 

有料記事

 

スポンサーリンク