やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよう(武丸風。二回目の)




台風15号が首都圏を直撃したね。



結構交通がマヒって電車の運行状況がエライことになってた。


《スポンサーリンク》


そしてビックリしたのが
台風過ぎた後の電車に乗ろうとする人の長蛇の列。


長蛇も長蛇。




あんな蛇いたらソッコー退治だわ。
猟友会の出番だわ。


てぐらいの列。





あれなんかどうやら
「仕事に行く人」で形成された列らしい。





いやいやいやいや。





どんなだよ。





何時間かけて職場行くのさ。


そして何時間仕事するのさ。



行かなくてもいいんでないかい?





君たち「効率」という言葉を知ってるかね?





自分だったら絶対に並ばない。


家にいておく。




っていう感覚は「沖縄特有」なのか気になって
(飲み会の時間に遅れても怒らない・怒られない的な)
フェイスブックで聞いてみたら


・公共機関がどこかしら動いていれば遠回りしても職場に向かう
・「無茶してでも行くのが当たり前」という土壌や空気が醸成されている
・悪条件の中会社に向かう俺が好き


みたいな理由があるらしい。











なにその感じ。マジかよ。





「どこかしら交通機関が動いていれば向かう」て。
シアーハートアタックかよ。自動で職場に向かってんのかよ。



職場に向かって突進し、人間の体温に反応して自身が爆発かよ。








もはや習性じゃん。
生き物としてDNAに刻まれてるじゃん。
やばいじゃん。






そしてなにその土壌。


絶対生きていけんわ。

そこに種として埋められても発芽せんわ。



「置かれた場所で咲きなさい」
じゃねぇよ。

「咲く場所」に置いてくれよ。


酸素と水は必要だろう。
窒息するわそんなとこ。







そして「頑張ってる俺かっこいい」みたいなのもあるんだと。
全部ではないけど。



それってあれよね。


絶対「頑張ってる俺」を見せるためってのもあるよね。

周りに。
















ははーん。



満員電車がなくならない理由がわかったぞ。



あんな死にそうになりながらぎゅうぎゅうに詰め込まれても
電車で行く理由がわかったぞ。




「がんばってる」って視覚的にわかりやすいアイコンだからだ。






自宅でリモート勤務だと
あの「がんばってる」感は出せないもんね。


割と空いてる時間にずらしたら「がんばってる」感出ないもんね。






不快要素マックスじゃないと
「こんな状況でも仕事に行く俺」を演出できないもんな。





なるほど。そういうことか。




「効率」よりも
「がんばってるようにみえるかどうか」なんだ。


並んでる人たちの「基準」て。










すごいなー。



それが「空気」として「土壌」として
醸成されてるってやばいなー。



超絶不適合者になる自信しかない。





絶対仕事行かんわ。



翌日「みんな来てたよ?」とか言われても
1ミリも「悪い」とか思わん。


「あ、そう。」としか。



「みんなは来たかったんだね」としか。





会社から
「明日の朝は電車が止まるみたい。
もちろん強制ではないけど
会社周辺のホテルに泊まるという選択肢もあるよ」

的なメールが来た人もいるんだと。



秒で辞める。光の速さで辞める。
そんなん来たら。




やばすぎるでしょ。





なにこれ。




台風に対する認識の違いからくるの?


沖縄と東京の。


台風に対する経験値の差?




「台風で休み」っていう感覚がないのかな。



「風が吹いたら遅刻して
雨が降ったらお休みで。って
ハメハメハ大王かよ」
みたいな感じ?


お気楽・無責任な感じになるのかな?







命を守る行動なんだけどなぁ。






そしてそんな空気の醸成は
一体いつからされるんだろう。
















あの夏の日々に
そんな空気はあったのかなぁ。























わからんけどさ。




あ、そうだ。36歳になったよ。

これ欲しい。誰かくれ。





















ロックンロールが鳴ってるよ。

 

 

爆音で鳴ってる。

 

 

《スポンサーリンク》

 

 

 

LINE@も始めたよ。

無料だよ。

ほぼ何も届かないけど、メッセージくれれば返信くらいは出来るよ。たぶん。たぶんね。

 

友だち追加

 

 

有料記事

 

スポンサーリンク