やぁ、ザ・電撃パンクゾンビーズ 呉屋だよ。


あっつい。

沖縄あっつい。




どういうことだよ。



この暑さどうかしてる。



てかいま長女が片手に虫眼鏡を持ちつつ
キーボードを叩く私の腕毛(長め)を眺めている。



長女もどうかしてる。




長女はもう片方の手に毛抜きを持っている。









抜く気だ。



絶対抜く気だ。


虫眼鏡を持ってるってことは
手当たり次第ではない気がする。




特定の



いった。


痛い。





今引っ張られた。







なになんなの。




「動かさないで」とか言われた。





いや無理。



ブログを書こうとしてるのに。



キーボードを打つんだから
動くわな。







いやいいんですよそんな話は。
もうやめましょうこんな話は。




そんなことよりですね。




先日、ラジオから「トリュフ塩」なる単語が聞こえたんですよ。

めっちゃ美味しそうじゃないですか。



食べてみたい!




と思ったわけですよ。




帰りにさっそくスーパーに寄りましたよ。






沖縄県民なら知らない人はいない
みんな大好き「サンエー」へ。








でもね!
無いの!!


トリュフ塩無いの!





まぁそんなメジャーな調味料でもないしね。

「まじかー。ないかー。」



と思いながら。



帰ろうかなとも思ったけど
トリュフ欲は収まらなかったわけですよ。



口が「トリュフの口」になっちゃってんですね。これが。





結婚記念日に行ったお洒落レストランで
「ポテサラ〜トリュフ風味〜」みたいなやつで
味はなんとなく知ってて美味しかったから。






「トリュフ塩」なんか絶対美味しいに決まってて。





調味料コーナーウロウロして
「トリュフっぽいのねーかなー」
つって。






探したらね、ありましたよ。




「オリーブオイル黒トリュフ風味」ってやつを。



こんなん。

おおー。と思いながら買って帰ってね。





豆腐にかけてね


んで「トリュフ塩」に寄せるために
塩かけてね。





食べたの。




トリュフの風味全然ねーの。








悲しかった。






いやなんか普通のオリーブオイルと
味はたしかになんか違うけど
「トリュフか」と問われれば
「違うかな」っていう。



そんな微妙なやつだった。







しかも見てもらったらわかると思うんだけどさ。



シール貼ってるでしょ?

サンエーのシール。



他に買ってないんだよね。
何も。


だから「シールでいいですか?」って聞かれたの。



「いいですよー」つって。



だって買ったの「これだけ」だったから。



これだけ買ったんだよね。




全力で買ったの。



トリュフを求めて。



他になにか買うこともせず。


「ついでにこれも」とか保険は何もなく。







全力。




「リスクヘッジなんかふぁっきんだぜ。
このトリュフオリーブオイルに全部賭けるぜ」




っていう。単品買い。



男の一点買い。




みんながカゴに色々入れて並んでる中で。








私一人、オリーブオイルだけ持ってね。




長い列に並んでね。




前に並んでるおばさんのかごに入ってる食材から
全然知らないおばさんちの今夜のおかずを想像しながら(たぶん生姜焼き)
並んで買ったやつ。

















大ハズレだった。




悲しかった。






もっとガツンとトリュフ感欲しかった。







悲しかったのでネットの力を使って
「トリュフ塩」を購入した。







翌日届いた。



こちら。





「もうあんな悲しい思いはしたくない」


そう思いながら
恐る恐る開封。







めちゃくちゃトリュフの匂い。








「これこれこれこれ〜〜ええええ!!!
欲しかったのこれこれえええええええ!!!!」







歓喜した。呉屋は歓喜したよ。




だって「これこれ感」凄かったもの。





肉にかけて食べたらすっごい美味しい。

めっちゃ美味しかった。


ワサビも最高だったよね。





つかちゃん、
料理人のつかちゃん。
趣味で着物屋をやっているつかちゃん。





もしうちで料理する機会がある時はこれ使ってくれ。


ちゃんばばも。








てかまじ美味しい。


ごはんにかけて食べても美味しい。






これの塩おにぎりとか最高なんじゃない?




マジ好き。





布団に撒いて転がりたい。


うそ。それはうそ。


片付けめんどくさすぎるし
嫁様に超絶怒られるからしないけど。







死んだら棺桶にこれ敷き詰めてほしい。

顔これで埋まっててもいい。





かき分けてくれ。





かき分けて顔を見てくれ。














いやマジおすすめ。




ほんと美味しい。










ちなみに長女は私の腕毛抜くのを諦めて
ママの夕飯の手伝いしにいきました。





振り幅。
生産性の振り幅。




「全然意味ないこと」から
「めっちゃ助かる行為」への
行動のシフトチェンジ。



振り幅エグすぎてドリフトするぜ。


慣性の法則でグイー〜〜〜んってなるぜ。














ロックンロールが鳴ってるよ。

スポンサーリンク