こんばんは

ザ・電撃パンクゾンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

今日、ひとつ夢が叶いました。

夢というか

ずぅっとしたいと
思ってたこと。

それは
   
商工会への「恩返し」。

いやー、前職が商工会職員だったんですけども。
事務局だったんですけども。

でも

自主開催のセミナーの場所取りを
開催1時間半前にやるような男なわけで。

商工会時代もそれは変わらず。

管理能力のなさが原因で

迷惑かけたこと数しれず。

あまりに「役に立ててない」のが
いやで

せめてお世話になってた青年部には

恩返しがしたいと思って

少しでも役に立ちたくて

売上が上がるヒントになればと

「ごやっちの青年部通信」を始めたんですよ。

そう。
で、結局自分の中では

商工会(特に、お世話になりまくった青年部)への恩返しを

しきれないまんま
退職してしまって。

どうにか「恩返し」
したいと思ってて。

今回、宇那志豆腐店のさかえーから
声かけてもらって。

「青年部向けのセミナーできる?」
って。

もーねー

むしろ、やらせてください。

って感じでしたね。
ほんと。

お金払ってでもやりたい。と

思ってたから。

 
青年部はねぇ

ほんとかっこいいんすよ。

自分でお金出して

勉強会したり

地域のイベントのために

がんばったり。

仕事の時間削って

プライベートの時間削って。

青年部活動するわけです。

「それやって売上上がるの?」とか

職場から言われたりしながら。

それでもやるわけです。

  
気合い入るって。

「恩返し」。

お世話になりまくった青年部への。

実際に担当したのは

久米島と北中城村だったけど。

でも

青年部ってつながってて。

もーほんと。

全国の青年部。

すげぇっすよ。

かっこいいんすよ。

そんな青年部に

恩返しが出来た。

「青年部活動して売上上がるの?」
なんてくだらない質問ぶっ飛ばす為に。

今日のセミナー内容は

自分的に過去最高でした。

100万円の価値は

よゆーであった。

ほんと。

あとは
「参加者」がその100万円を
使うかどうか。

置いておくかもしれない。

使わないかも。

でも使ってくれれば

1000万の価値にはなる。

絶対になる。

「売れる仕組み」は
シンプル。

基本をずっとやるだけ。

で、それを

対青年部向けに

伝わるように

カスタマイズしたセミナー。

めちゃめちゃ楽しかった。

めーーーっちゃめちゃ楽しかった。
  
打ち上げでは

肉喰いまくり。

ゾンビでも食べきれない量。

恩返し出来た。
まだまだまだまだだけど。

ちょびっとだけど。

「恩返し」

出来た。
↓↓↓↓↓↓


マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク