こんばんは

ザ・電撃パンクソンビーズ
〜シビれるロケンローマーケティング野郎〜
不死身の「売れる仕組み」ナビゲーター

呉屋です。

さて

商工会時代には

専門家派遣制度に同行してました。

色んな専門家に同行しました。

カメラのプロもいました。

「メニューを作る材料として
うまく撮影したい」とかあって。

そのときに修得したワザ。

まぁ、超カンタンです。

「食べ物」を美味しそうに撮るワザ。

ポイントは3つ。

  1. 逆光で撮る
  2. 食べ物に近づいて撮る
  3. 食べ物にピントを合わせる

これだけです。

するとこうなります。

  

「食べかけ」ですけど

美味しそうでしょ?

「食べかけ」なんて撮ったら普通

美味しそうなんて思わないですよ。

でもこのクオリティ。

お試しあれ。

って店内に

「超カンタンです。撮影の仕方」とか

POP書いて付けてればいい。

やってみたくなりませんでした?

撮影。

「撮影方法」知ったら

「やってみたくなる」んですよ。

「やる」でしょ?

そのあとどうします?

「投稿」しませんか?

効果絶大な

クチコミの完成です。

お試しあれ。

お金かかりませんよ。
↓↓↓↓↓↓↓

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク