こんばんは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

安定の真夜中更新。

真夜中ってなんか好きです。

みんな寝てるから。

どんなムダなことやってもいい気がするから(笑)

でもそのムダなことって

クリエイティブだったりするから

いい感じになるよね。

  
娘ちゃん。

「オーケー、取引成立だ。期限は【世界が終わる頃】でいいか?」

って言いそうな写真。
 
 
 
 
 
 
 
 

ブログって「メディア」だよね。

文字でもいいし

画像でもいいし

音声でもいいし

動画でもいい。

組み合わせて編集する。

で、「発信」する。

多くの人は「発信」しない。

そう。

今日改めて気づいたけど

みんな「独自化」はすぐ出来る。

「自分のこと」を「発信」するだけだから。

すぐに売上にはつながらないけど。

でも「継続」さえすればつながる。売上に。

でもみんな

「自分のこと」の「発信」で引っかかる。

「恥ずかしい」のだ。

写真家や舞台に立つ人や自分の作品を人前に出すことには慣れてるアーティストたちよ。

チャンスだよ。

超チャンス。

みんなそこを「やらない」。

ということは

「やり続けさえすれば抜きん出る」。

実感してる。

私は実感している。

確実に「自分のことの発信」でビジネスは成り立つ。

  • なぜこの仕事をしているのか
  • この仕事を通じて実現したい事はなにか
  • どんな人生を送って来たか

これを発信し続けてみて。

確実に「独自化」は出来る。

「自分の本当の欲望」が自分の中でシッカリ認められてれば

売れるようにもなる。

そして

「失敗」が「失敗」で無くなる。

「自分のことの発信をやり続ける」。

これを出来やすい「アーティスト」たち。

チャンスよ。マジで。

マジでチャンス。

音楽家や写真家や陶芸家。

すっゲーーーーーチャンス。

アーティストじゃない人たちは

これしないから。
 
 
 
 
 

見返してやろうぜ。

「ビジネス」の「トップクラス」になってさ。

「バンドマン」って彼女の親に言えないなんて時代は終わらせようぜ。

「なることがゴールの公務員」なんてぶっちぎれ。

「公務員になってやりたいことがある」なら全然カッコいいけどさ。

大半は「そうじゃない」。

実際に働いて「この人のために」が生まれるならいい。

でも「ゴールしたからあとは居座るだけ」な奴らなんかぶっちぎってやろうぜ。

「アーティスト」たち。

「発信し続け」よう。

絶対に売れるから。

「発信しない」から。大半は。

売れなくても「失敗」では無くなるから。

「無敵」になるよ。

ザ・電撃パンクゾンビーズみたいに。

「集客ゼロのイベント」して「4大都市ツアー決まる」みたいに。

「失敗」が「失敗」でなくなる。

すぐにはならない。

「発信し続けること」。

これ。

まじで「無敵」。

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク