こんばんは

ザ・電撃パンクゾンビーズ

呉屋です。

買っちゃいました。

  
これ。

ヤスさんが紳助さんの記事書いてて。

そこにいっしーさんがオススメ書いてて。

  
いっしーさんはヤスさんに勧めてたんだけど

私も買いましたね。横からポチり。

内容的にはDVDに収録されてた授業と同じっぽいけど(まだ全部読んでない)

文字にするとまた情報の入り方が

違くていい感じ。
 
 
 
 
 
 

そしてやはり

「お笑い」も「マーケティング」も

「伝える技術」。

「間」も使えるように。

「感情」でやる。

Mー1が好きなおれは

大喜利好きなおれは

きっと才能があると思う。

伝える才能。

あとは5の努力か。

「挑戦」がキーワードだよな。
 
 
 
 
 
 
 

ふむ。

「教科書」作ってみるかなー。

ノートに書こう。
 
 
 
 
 

今日は日曜日で一人作業は出来ないから

ノートに起こすネタの選別をしよう。
 
 
 
 
植松さんのTED、笑い飯のハッピーバースデー、あのトークや、あの漫才。。。
 
 
「ザ・電撃パンクゾンビーズの伝わる技術の教科書」。
 
 
 
 
誰も教えないからね。

本当のことは。

正確には「教えられない」。

自分でしか「気づけない」から。

うん。

「教科書」作ろう。

自分のためだけに。

マーケティング・経営ランキングへ

スポンサーリンク